Lew Soloffのウォームアップ

Tp酒井です。

ラッパを手にした頃、先輩からNHK-FMのジャズ番組をエアチェックしたカセットテープを貸してもらいました。
司会はどなたか忘れましたが、最近話題のトランペッターとして「ウィントン・マルサリス」「ウッディ・ショウ」「ルー・ソロフ」の新譜が紹介されていました。
いずれのプレイヤーも未だに私のアイドルです。

なかでもルー・ソロフはマンハッタン・ジャズ・クインテットのトランペッターとしてしょっちゅう来日していましたし、ビッグバンドのリードトランペット奏者として、ギル・エヴァンス・オーケストラ、カーラ・ブレイ・ビッグバンド、ジョージ・ラッセルのバンドなどで大活躍をした、大好きなプレイヤーでした。
もう二年ほど前に鬼籍に入られたので、新譜が出るわけでもないのですが、新しい動画でも上がってないかと検索していたときに「LEW SOLOFF WARM UP」という項目が目に飛び込んできました。
http://arbanmethod.com/lew-soloff-warm-up/
(こちらのサイトからPDFがダウンロードできます。)
アーバンメソッド.com。。
いまいちどういうHPなのか、あまり更新もされておらず詳細は不明なのですが、いろいろなトランペッターのインタビューや動画が紹介されています。

スクリーンショット

さて、ルーのウォーム・アップですが、項数わずか5ページ。
ライアン・カイザーやシュロスバーグのメソッドを参考にした部分もあるとのこと。
実際にルーティーンに組み込んでしばらく練習してみると、音の芯を意識できるようになった気がします。
また、低い音域でのリップスラーの切れが悪かったな。。。
跳躍時に音の幅を意識できていないな。。。
などなど、いろいろチェックできる流れとなっており、最近ではスマホにダウンロードして、お守りのように肌身離さず持ち歩いております。
(こう書いてみると、若干プラセボ効果というか、シグネチャーモデルを使うファンの心理みたいなものが働いているような気もしますが。。。)

おすすめです!

にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

6月BES練習・イベント出演のお知らせ

6月BES練習日程・イベント出演のお知らせです。

4(日)18:00-21:30@呉竹

10(土)18:00-21:30@北文化

17(土)18:00-21:30@Casa Maasa Musica

18(日)♪音楽の祭日inみんぱく2017

24(土)18:00-21:30@Casa Maasa Musica


6月18日は国立民族博物館主催のイベントに出演します。

このイベントは、国立民族博物館の2つの会場(特別展示館とエントランスホール本館1F)で、合わせて26団体が出演予定で、様々な楽器による音楽がお楽しみいただけます。

BESは13:10より出演し、
4曲お届けする予定です。
会場は特別展示館です。

ぜひお立ち寄りくださいませ♪

Tp 西川

にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

5月14日練習レポート

ユーフォニアム担当の石田です。

暖かい日が続くようになってきましたね。私は暖かくないとやる気がおきなくて、楽器の調子も上がらないのです。ようやく最近、調子が出てきたような気がします。。。

さて、5月14日(日)、18時~21時30分、呉竹文化センターで練習がありました。
次のようなスケジュールです。
   18:00 開場
   18:30 基礎合奏(石田担当)
   18:45 沖縄民謡メドレー(石田担当)
   19:45 休憩
   19:55 1812年(由良くん担当)
   20:20 新曲試奏
   21:20 終了

【基礎練習】
最近、私は個人的にいくつかプロの金管奏者のコンサートに行く機会がいくつかありました。もちろん演奏を楽しんで聴くのですが、同時に、自分の演奏とどこが違うのだろうと考えながら聴いています。

多くの違いが感じられ、プロ奏者ならではの、たとえば「ハイトーンをいつも綺麗な音で外さずに鳴らせる」だとか、「ハードな曲をいくら吹いてもバテずに演奏できる」などの要素は、なかなか真似できそうにもないのですが、私でも練習すれば近づけるだろうと思ったこともいくつかありました。たとえばそれは、「メロディの伸ばしの音を音程正しく、どの音も同じ音色で鳴らす」ことや「ある音から次の音に移るときにクリアに確実に移る」ことです。それに気がついて、私の自分の個人練習のときに意識して吹いています。

今回の基礎練習では、そういったことを踏まえ、音から次の音へのジャンプの練習を中心にしました。スラーで音を変えるとき瞬間的に、綺麗に音が移動しないといけません。やんわりと音が変わるのでなく、音符から音符へカクっと瞬時に、確実に移動する。そして移動する前の音、移動した後の音はどちらも完璧な音程で。そうすることでクリアにメロディを聴かせることができると思います。簡単そうで、でも完璧にするのは難しいことなんです。

【沖縄民謡メドレー】
2回ほど本番で演奏している曲なので、ある程度出来上がっているのですが、それでもまだ完全ではありません。もっとスムーズに音楽を運べるでしょうし、もっとメロディを歌うこともできるはず。そして楽譜に書かれた指定も、そのとおりにはできていません。次の本番までに、より磨き上げたいところです。

【1812年】
チャイコフスキーの有名な管弦楽曲である序曲「1812年」。BESで演奏するのではなく、BESのメンバーが京都市民管弦楽団の演奏会に参加することになったので、この曲を練習しています。ユーフォニアム担当の私はオーケストラで演奏したことがないのでドキドキものです(トロンボーンで参加します)。合奏に参加する前に、個人練習で仕上げておかないといけない!

【新曲試奏】
定期演奏会や福祉施設からの依頼による出張演奏会に向けて、いくつかの曲を試奏しました。「過ぎにし春」、「北の国から」、「トランペット・ラブレター」、「ラヴ・イズ・オーヴァー」、「ベア・ネセシティ」、「恋」、「ベル・エポックの3つのパステル画」といった曲たち。初見で演奏するので、ついていくのがたいへんですが、いろんなジャンルの曲を吹けるので楽しいものです。

おっと!練習風景の写真を撮るのを忘れてしまった!!

にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

テーマ : 楽器 練習
ジャンル : 音楽

教会ミニコンサート@カトリック衣笠教会聖堂

去る5月4日(木)、カトリック衣笠教会の聖堂をお借りし、ミニコンサートを開催しました。
IMG_5359.jpg

RIMG2019.jpg

第1部
0.王宮の花火より「歓喜」
1.バレエ音楽「シルヴィア」より「バッカスの行列」
(レオ・ドリーブ作曲/高橋宏樹編曲)
2.ディープ・ハーモニー
(ヘンデル・パーカー作曲/レイ・ウッドフィールド編曲)
3.アメイジング・グレイス
(讃美歌/高橋宏樹編曲)
4.5つの英雄的行進曲
(ゲオルク・フィリップ・テレマン作曲/ジェイ・ライヒマン編曲)
5.アヴェ・ヴェルム・コルプス
(ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト作曲/由良哲一郎編曲)

第2部
1.黒人霊歌メドレー
(黒人霊歌/前田憲男編曲)
2.ラッスス・トロンボーン
(ヘンリー・フィルモア作曲/成舞新樹編曲)
3.ティコ・ティコ
(ゼキーニャ・ジ・アブレウ作曲/山口景子編曲)
4.アンダー・ザ・ブルー・スカイ
(中川英二郎作曲)
5.沖縄民謡メドレー
(沖縄民謡・喜納昌吉・普久原恒勇作曲/三澤慶編曲)
(アンコール:フェィマス・ラテン・メドレー)

A0CCB52E-8B56-42CA-8A10-B47A8BA3850B-3462-000002DE8017EB46.jpg

IMG_5263.jpg
まずは開場のセッティングを!

IMG_5302.jpg
いよいよ開演です。客席を見渡すと満員!
メンバー揃い踏みでのオープニングから、

IMG_5298.jpg

IMG_5301.jpg

IMG_5293.jpg
ソロあり!

201705222225323fb.jpg
デュオあり!

様々な演奏形態でプログラムを進めて行きます。
そして、無事??終演!
IMG_5283.jpg

そして、もちろん!かんぱーーい!!
D4400F88-07B6-492A-9E51-E2CDAEC2A4AC-3462-000002DE6452C9CD.jpg

今回の演奏会は、開催決定から本番まで二ヶ月弱(メンバーは3月11日の本番リハーサル中に突然聞かされました!)というタイトなスケジュールではありましたが、逆に?緊張感を保ったまま本番を迎えることができ良かったのかなと思いました。

直前には、京都市交響楽団の早坂先生にも御指導いただき、各曲に対するイメージも固めることができました。

そして当日は、ゴールデンウィーク真っ直中にもかかわらず162名もの方々にお越しいただきました。
誠にありがとうございました。
今後とも、前回の演奏より、少しでも良いものをお届けできるよう練習を重ねて行きたいと思います。

Tp.酒井

にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

タイガートランペット

先日、主人についてグランド楽器に行った際にタイガートランペットが置いてありました。
プラスチックでできた楽器ですが評判がいいようです。

http://タイガートランペット.com/

ポケットトランペット(http://item.rakuten.co.jp/sakuragk/soleilstr1p/)は知っていましたが、タイガートランペットの存在を恥ずかしながらそのときに知りました。

B♭のタイガートランペットだけでなく、フリューゲルやピッコロトランペットもあるそうです。
ホルン以外の金管楽器もあるみたいです。
グランド楽器では、『色のバリエーションが豊富なので、トランペットアンサンブルの際に使ったらおもしろいね』、という話になりました。
実際にタイガートランペットを使って演奏している様子もYouTubeで見ることができると教えてもらいました。
BESのトランペットパートメンバーで組んだRMTE(六地蔵マジックトランペットアンサンブル)で使っても楽しいね、という話をメンバーとしました。
実際、タイガートランペットを買おうと思ったことこあるメンバーもいて、近い将来、実現する?かもしれません(^^)

※RMTE…六地蔵で練習しているから、という理由からです。
5/4の教会ミニコンサートの中で、初めて披露しました。
コツコツレパートリーを増やしていきたいと思っています。

トランペット 由良

にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
プロフィール

ブラス・アンサンブル・サタデー

Author:ブラス・アンサンブル・サタデー
Brass Ensemble Saturday(ブラス・アンサンブル・サタデー)は京都市内を中心に活動するアマチュアブラスアンサンブルです。
2017年5月4日開催の教会ミニコンサートでは、満席の会場で好評を博しました。
次回出演予定は2017年6月18日開催の『音楽の祭日2017inみんぱく』です。
お楽しみに!

お問い合わせはコチラ→ brass_ensemble_saturday@yahoo.co.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
にほんブログ村 参加カテゴリ
にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 クラシックブログへ
ブログ村 最新ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示