Lew Soloffのウォームアップ

Tp酒井です。

ラッパを手にした頃、先輩からNHK-FMのジャズ番組をエアチェックしたカセットテープを貸してもらいました。
司会はどなたか忘れましたが、最近話題のトランペッターとして「ウィントン・マルサリス」「ウッディ・ショウ」「ルー・ソロフ」の新譜が紹介されていました。
いずれのプレイヤーも未だに私のアイドルです。

なかでもルー・ソロフはマンハッタン・ジャズ・クインテットのトランペッターとしてしょっちゅう来日していましたし、ビッグバンドのリードトランペット奏者として、ギル・エヴァンス・オーケストラ、カーラ・ブレイ・ビッグバンド、ジョージ・ラッセルのバンドなどで大活躍をした、大好きなプレイヤーでした。
もう二年ほど前に鬼籍に入られたので、新譜が出るわけでもないのですが、新しい動画でも上がってないかと検索していたときに「LEW SOLOFF WARM UP」という項目が目に飛び込んできました。
http://arbanmethod.com/lew-soloff-warm-up/
(こちらのサイトからPDFがダウンロードできます。)
アーバンメソッド.com。。
いまいちどういうHPなのか、あまり更新もされておらず詳細は不明なのですが、いろいろなトランペッターのインタビューや動画が紹介されています。

スクリーンショット

さて、ルーのウォーム・アップですが、項数わずか5ページ。
ライアン・カイザーやシュロスバーグのメソッドを参考にした部分もあるとのこと。
実際にルーティーンに組み込んでしばらく練習してみると、音の芯を意識できるようになった気がします。
また、低い音域でのリップスラーの切れが悪かったな。。。
跳躍時に音の幅を意識できていないな。。。
などなど、いろいろチェックできる流れとなっており、最近ではスマホにダウンロードして、お守りのように肌身離さず持ち歩いております。
(こう書いてみると、若干プラセボ効果というか、シグネチャーモデルを使うファンの心理みたいなものが働いているような気もしますが。。。)

おすすめです!

にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

5月14日練習レポート

ユーフォニアム担当の石田です。

暖かい日が続くようになってきましたね。私は暖かくないとやる気がおきなくて、楽器の調子も上がらないのです。ようやく最近、調子が出てきたような気がします。。。

さて、5月14日(日)、18時~21時30分、呉竹文化センターで練習がありました。
次のようなスケジュールです。
   18:00 開場
   18:30 基礎合奏(石田担当)
   18:45 沖縄民謡メドレー(石田担当)
   19:45 休憩
   19:55 1812年(由良くん担当)
   20:20 新曲試奏
   21:20 終了

【基礎練習】
最近、私は個人的にいくつかプロの金管奏者のコンサートに行く機会がいくつかありました。もちろん演奏を楽しんで聴くのですが、同時に、自分の演奏とどこが違うのだろうと考えながら聴いています。

多くの違いが感じられ、プロ奏者ならではの、たとえば「ハイトーンをいつも綺麗な音で外さずに鳴らせる」だとか、「ハードな曲をいくら吹いてもバテずに演奏できる」などの要素は、なかなか真似できそうにもないのですが、私でも練習すれば近づけるだろうと思ったこともいくつかありました。たとえばそれは、「メロディの伸ばしの音を音程正しく、どの音も同じ音色で鳴らす」ことや「ある音から次の音に移るときにクリアに確実に移る」ことです。それに気がついて、私の自分の個人練習のときに意識して吹いています。

今回の基礎練習では、そういったことを踏まえ、音から次の音へのジャンプの練習を中心にしました。スラーで音を変えるとき瞬間的に、綺麗に音が移動しないといけません。やんわりと音が変わるのでなく、音符から音符へカクっと瞬時に、確実に移動する。そして移動する前の音、移動した後の音はどちらも完璧な音程で。そうすることでクリアにメロディを聴かせることができると思います。簡単そうで、でも完璧にするのは難しいことなんです。

【沖縄民謡メドレー】
2回ほど本番で演奏している曲なので、ある程度出来上がっているのですが、それでもまだ完全ではありません。もっとスムーズに音楽を運べるでしょうし、もっとメロディを歌うこともできるはず。そして楽譜に書かれた指定も、そのとおりにはできていません。次の本番までに、より磨き上げたいところです。

【1812年】
チャイコフスキーの有名な管弦楽曲である序曲「1812年」。BESで演奏するのではなく、BESのメンバーが京都市民管弦楽団の演奏会に参加することになったので、この曲を練習しています。ユーフォニアム担当の私はオーケストラで演奏したことがないのでドキドキものです(トロンボーンで参加します)。合奏に参加する前に、個人練習で仕上げておかないといけない!

【新曲試奏】
定期演奏会や福祉施設からの依頼による出張演奏会に向けて、いくつかの曲を試奏しました。「過ぎにし春」、「北の国から」、「トランペット・ラブレター」、「ラヴ・イズ・オーヴァー」、「ベア・ネセシティ」、「恋」、「ベル・エポックの3つのパステル画」といった曲たち。初見で演奏するので、ついていくのがたいへんですが、いろんなジャンルの曲を吹けるので楽しいものです。

おっと!練習風景の写真を撮るのを忘れてしまった!!

にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

テーマ : 楽器 練習
ジャンル : 音楽

4月16日練習報告

4/16(日)13:00-17:00@カトリック衣笠教会
   13:00 開場
   13:30 基礎合奏(酒井)
   13:45 ラテン(酒井)
   14:25 休憩
   14:30 アヴェ・ヴェルム(由良tub)
   14:50 ディープハーモニー(福森)
   15:10 花火&バッカス(西川)
   15:50 沖縄民謡(由良tp)
   16:20 黒人霊歌(石田)
   16:50 終了

5月4日の協会ミニコンサートの会場での練習です。
各曲、本番の音響を意識しての練習をすることができました。
やはり、聖歌に基づいた曲はシチュエーションにばっちりハマりますね!
4時間の長丁場でしたが、最後の片付けはいつもバタバタ(※写真参照、バタバタ感ないかも?)

Tp酒井







にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

テーマ : 楽器 練習
ジャンル : 音楽

4月29日練習報告

4/29(土)は京都市交響楽団の早坂先生によるレッスンでした。

時間割
   18:00 開場
   18:30 基礎合奏(西川)
   18:50 沖縄民謡
   19:30 休憩
   19:40 アメイジング
   20:00 ラッスス
   20:20 アヴェ・ヴェルム
   20:40 黒人霊歌
   21:20 終了

早坂先生の実演により、音量バランスや吹き方など、とても勉強になりました。

音量バランスについては、mpやpのところを。
いつの間にか、BESは、mp、pが、朗々とたくましくなってしまっていたようです。。。

トランペット1stがメロディの吹き方を静か~にすることをかなり意識して吹くことで、全体も静かにまとまるという、サウンドの変化を体感できました!

吹き方についてはテンポやリズムが活きるコツを教えていただきました。
今まで長めに吹いてたところを短めに発音、息を入れ込んでたところを、ちょっとぬく、ということをすることで、テンポ感やリズム感が良くなりました。

今日4/30もBES全体練習です!
昨日の気づきを忘れないように、身に染み込ませたいなと思います。


♪サプライズ訪問
NHK交響楽団のトランペット首席奏者の菊本和昭氏が、早坂先生を訪ねて来られました!
うっしーさんが、菊本氏のレッスンを受けていてBESの話をされていたそうで、BESのことをご存知でした。

またとない貴重な機会ということで、記念写真!




♪ラッスス・トロンボーン
高橋さんのトロンボーン、かっこいい!



Tp 西川

にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

テーマ : 楽器 練習
ジャンル : 音楽

4/8練習

IMG_1895.jpg

京都は桜が満開になりました。
残念ながら天気には恵まれず、今年の桜はあっという間に散ってしまいそうです。
4/8(土)の練習日記です。
この日も全員参加。そして見学者が一名ありました。
4/8の練習内容は以下の通りです。

4/8(土)18:00-21:30@呉竹
   18:00 開場
   18:30 基礎合奏(由良Tp)
   18:45 沖縄民謡(由良Tp)
   19:25 休憩
   19:30 黒人霊歌(石田さん)
   20:00 アメイジング・グレイス(宇野さん)
   20:25 ラッスス(高橋さん)
   20:50 アヴェ・ヴェルム・コルプス(由良Tuba)
   21:20 終了

基礎合奏→音階練習とコラールをやりました。

沖縄民謡→琉球音階をやってみました。B♭音階で四拍ずつやりましたが、私の考えが及ばずでしたので。来週の練習は沖縄民謡メドレーの調で(Fdur)一拍ずつ音階を二往復~五往復くらいやり、琉球音階を体に覚えさせたいです。
また、全体をよく聞き、バランスを考えながら吹く、ということが欠けていたと思いますので、気を付けて練習を進めたいと思います。

IMG_1895 - コピー

『黒人霊歌メドレー』『アメイジング・グレイス』『ラッスス・トロンボーン』『アヴェ・ヴェルム・コルプス』はこの日、初めて合わせる曲でした。全体でどんな感じなのか、テンポの確認等を中心に進めていました。

黒人霊歌→金管6重奏で演奏します。それぞれにおいしい箇所があり、演奏者もお客さまも最後はノリノリで盛り上がれる曲ではないかと思います。

アメイジング・グレイス→ホルン宇野さんのソロに注目です!
一本の光が差すような・・・。優しくもあり、芯のある曲だなぁと思って吹いています。

ラッスス・トロンボーン→トロンボーンの高橋さんのソロに注目です!
今日の合奏も細かいところまで丁寧にこだわって曲を作っていました。

アヴェ・ヴェルム・コルプス→由良さんが今回の5/4の教会ミニコンサートのために編曲してくれています。
教会にぴったりの包まれるような温かいサウンドを目指したいです。

トランペット 由良

にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

プロフィール

ブラス・アンサンブル・サタデー

Author:ブラス・アンサンブル・サタデー
Brass Ensemble Saturday(ブラス・アンサンブル・サタデー)は京都市内を中心に活動するアマチュアブラスアンサンブルです。
2017年5月4日開催の教会ミニコンサートでは、満席の会場で好評を博しました。
次回出演予定は2017年6月18日開催の『音楽の祭日2017inみんぱく』です。
お楽しみに!

お問い合わせはコチラ→ brass_ensemble_saturday@yahoo.co.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
にほんブログ村 参加カテゴリ
にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 クラシックブログへ
ブログ村 最新ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示