FC2ブログ
祝!再生数1万回突破!
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

祝!再生数1万回突破!

0
今からちょうど4年ほど前に開催の第8回定期演奏会で演奏しました、『金管六重奏のための組曲 / L.オストランスキー』の動画が、YouTube再生回数10,000回を突破していました!たくさんの方に聴いていただき、嬉しいです。ありがとうございます!https://www.youtube.com/watch?v=D3QwIQFi19o曲の詳しい解説は、過去のブログ記事からこちらをご覧ください。 第8回定期より -金管六重奏のための組曲- http://bes911.blog71.fc2.com/...
第2回教会コンをYouTubeで♪マンボ№.5
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

第2回教会コンをYouTubeで♪マンボ№.5

0
テューバ由良です。第2回教会コンサートの演奏動画紹介も、後半に入りました。6曲目の今回は『マンボ№.5』。キューバのペレス・プラードが1949年に発表した、マンボのインストゥメンタル曲では世界的に最も知られているといっても過言ではない1曲です。ホルン、トロンボーン、ユーフォニアム、テューバによる中低音アンサンブルで書かれた楽譜ですが、そこにトランペットメンバーたちがパーカッション(打楽器)として加わり、にぎ...
第2回教会コンをYouTubeで♪おお、大いなる神秘よ
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

第2回教会コンをYouTubeで♪おお、大いなる神秘よ

0
テューバ由良です。第2回教会コンサートの演奏動画紹介5曲目は、コンサート当日の前半最後の作品としてお届けしました、モートン・ローリゼン作曲、私由良編曲の『おお、大いなる神秘よ』です。モートン・ローリゼン(Morten Lauridsen)は、1943年生まれ現在75歳のアメリカの現代作曲家。主に合唱曲の分野でその名は知られ、2007年にはアメリカ国民芸術勲章を授与されています。この『おお、大いなる神秘よ(原題:O Magnum Myste...
第2回教会コンをYouTubeで♪ウィリアム・ボイス組曲
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

第2回教会コンをYouTubeで♪ウィリアム・ボイス組曲

0
テューバ由良です。第2回教会コンサートの演奏動画紹介、4曲目になりました。本日は、ハワード・ケイブル編曲『ウィリアム・ボイス組曲』をお楽しみください。ウィリアム・ボイスは、18世紀に活躍した、イギリスの作曲家、オルガン奏者。主な作品に、8つの交響曲、12のトリオ・ソナタや、シェイクスピアの戯曲を元にした「テンペスト」「ロミオとジュリエット」の為の音楽などがあります。しかしボイスは死後忘れられた存在となり...
第2回教会コンをYouTubeで♪3つの情景
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

第2回教会コンをYouTubeで♪3つの情景

0
テューバ由良です。第2回教会コンサートの演奏動画紹介、3曲目。本日は、坂井貴祐作曲、『3つの情景(金管八重奏版)』をお聴きいただきます。当日のパンフレットから、曲紹介をどうぞ。この作品は、元々2010年に北アルプス吹奏楽団のために書かれた金管五重奏曲で、本日は後に拡大編曲された金管八重奏版を演奏します。タイトルのとおり、3つの楽章で構成され、急-緩-急の組曲になっています。3つの情景が具体的に何を描写して...