FC2ブログ
教則本紹介① -うまくなろう!テューバ-
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

教則本紹介① -うまくなろう!テューバ-

0
テューバの由良です。コロナウィルス対策としてのStay Homeの影響で、平日の夜や土日祝など家に居る時間がとても増えました。(仕事後の赤ちょうちんもトンとご無沙汰…)こんな機会は中々ありませんので、持っている教則本やエチュードを片っ端から引っ張り出しては、夜な夜なブォンブォン吹いています。教則本もそれは様々で、楽器を始めたころの基礎練習の友から、15年以上今でも愛用している総合的な1冊、はたまた購入したもの...
3/24はALTIへ♪
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

3/24はALTIへ♪

0
私が大学の頃からお世話になり、BESのレッスンもお願いしている早坂先生が60歳の誕生日を迎えられ、3月で京響を退職されるそうです。『京響退職記念に京響トランペットアンサンブルコンサートをやる事になった』と先生からご案内いただきました。kyokyo Trumpet Ensemble Special Concert【日時】3/24(火) 17:30開場 18:30開演【場所】京都府立府民ホール アルティ【メンバー】ハラルド・ナエス、西馬健史、稲垣路子、早坂宏明...
アンデス
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

アンデス

0
アンデスを買いました!と言っても、メロンではございません。もちろん山脈でもございません。楽器です。『アンデス』とは、日本の楽器メーカーであるスズキ(鈴木楽器製作所)が開発した『鍵盤リコーダー』の名前で、小学校の授業でみなさん吹いたことがあるだろう『鍵盤ハーモニカ』に見た目が似ています。それがコチラ↓スズキの公式ホームページhttps://www.suzuki-music.co.jp/products/22031/音はまさにソプラノリコーダーの...
ウィルソン兄弟。
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ウィルソン兄弟。

0
ユーフォニアムを担当しております石田です。私は、当団の中では、トロンボーンを担当することもあります。ユーフォに比べるとトロンボーンは経験も浅く、技術も未熟なわけですが、演奏する曲の編成で求められる場合はトロンボーンを吹いております。これまで私は、B社(米国)の中古のトロンボーンを使ってきたのですが、この楽器がとても重く、またなかなか思うような音が出せなくて、演奏に支障を来たしていました。練習を重ね...
小久保まいさんユーフォニアムコンサート
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

小久保まいさんユーフォニアムコンサート

0
Tuba稲田です。古市さんのブログでもありましたが、JEUGIA三条本店で催された小久保まいさんのユーフォニアムコンサートを聴きに行きました。邦人作品やバロック時代の作品、超絶技巧のコンチェルトと多彩なプログラムで楽しむことが出来ました。なかでもアンコールで演奏された「星めぐりの歌」は小久保さんが演奏するユーフォニアムと大変マッチした素晴らしい楽曲でした。星めぐりの歌はあの宮沢賢治氏が作詞作曲した作品です。...