第6回定期の様子

先月開催した第6回定期演奏会から、アンケート等でも好評だったEuphとTubaのデュオをYouTubeにアップしてみました。



TubamanShowの作品より『Rex'Dex』


本当は、本家に倣って覆面付きで演奏したかったのですが、残念ながら調達が間に合わず。
また、普段あまり立奏する機会が少なく慣れていないので、2分足らずの曲でも結構疲れて息が乱れてしまいました(苦笑)
体力づくり、がんばります。

今回はこのRex'Dexを含め3曲演奏しましたが、まだまだやりたい曲はたくさんあるので、次回も乞うご期待♪

Tuba由良
スポンサーサイト

バンビオライブ缶2013・夏に出演します!

2013バンビオライブ缶・夏
最近は暑くなったり涼しくなったり大雨が降ったり、大変ですね。
共通して言えることはムシムシしていることだと思います。

さて、以前にもお知らせしましたが、8月4日(日)に長岡京市中央生涯学習センターにて、「バンビオライブ缶2013・夏」という長岡京市のイベントにBESが出演します!

ご都合の合う方は、ぜひJR京都線長岡京駅で降りて、私たちの演奏を聴きに来てください!
詳細は、以下のとおりです。

-----------
バンビオライブ缶2013・夏
(主催:長岡京市中央生涯学習センター 指定管理者:大阪ガスビジネスクリエイト㈱)
http://www.bambio-ogbc.jp/news/bambio%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E7%BC%B62013%E3%83%BB%E5%A4%8F%E3%80%80%E9%96%8B%E5%82%AC/

【日時】
 2013年8月4日(日)13:00~17:00予定
 ※BESは、大体15時くらいから約20分ほど出演します。
【場所】
 長岡京市中央生涯学習センター 3階メインホール(JR京都線『長岡京』駅下車、徒歩2分)
【出演予定団体】
 Brass Ensemble Saturday/エステュディオ・フラメンコ/SFP/サンユマン・パワフルバンド/Kyoto Brilliant Symphony/Cherry Poppins/Bloom✽Bloom/ダンスサークルWest・ダンスサークル ベル/Hula Studio Mana'olana/kupu lohi pua ALOHA
【BES演奏予定曲】
 ラッパ吹きの休日(L.アンダーソン 編:由良哲一郎)
 本日土用丑の日(中川英二郎)
 フニクリ・フニクラ(L.デンツァ 編:高橋宏樹)
 演歌メドレー(三木たかし、七澤公典、四方章人 編:山口尚人)

Tp 牛島

管楽器奏者にとって、歯は命。

抜けてしまうと吹く事が困難になるのはもちろん、虫歯や歯槽膿漏などで歯が安定しないと音が不安定になります。
炎症が起きると唇にも影響がありますし、前歯が欠けるなどして形が変わってしまえば息の流れも変わってしまい吹き方まで変えなければなりません。

ヒノテルの愛称で知られる、ジャズトランペッターの日野皓正氏によると、

「歯の無い前衛のトランペッターというのもいるんですけどね。でもやっぱり唇の格好と歯の形がよければ、トランペットの音が鳴りやすいですね。それが悪いと上手に音がでない。金管楽器の奏者たちは、最初に歯の矯正をするそうです。交通事故に遭って、歯が折れたら、音がうまく鳴らなくなってしまったという話も聞きますね。何ミリか歯の位置がずれただけ、歯の厚みがほんの少し変わっただけでも音色は変わってしまう。僕は万が一のために自分の歯型の石膏を2セット持っています。・・・・・スキーやゴルフで遊ぶときにも、あまり歯をくいしばらないように気をつけています。寝るときは歯ぎしり防止用にマウスガードというのを作ってもらってガードしています。・・・・僕の目標のひとつは七五歳になったときに現役のバリバリで吹いていられること。そのときに大事なのは歯と体力ですから。」

だそうです。

というわけで、僕も普段から歯は大切にしなくちゃと心がけていますが、ここにきて恐れていた事が起きてしまいました。

親不知(おやしらず)です。

ある日から突然うがいに血が混じるようになり、数日後から口の奥が痛み出したなと思ったら、右側の上下同時にニョキニョキ生えてきました。
いつかこの日が来るだろうとは予想していたものの、どこかで一生生えてこないような気もしていたんですよね。
根拠なく。

それで今日の夕方、斜めに生えてしまった右上のものだけ、ひとまず抜いてきました。

2013070221340000.jpg

麻酔が効いていたため抜く時は痛くありませんでしたが、今になってちょっとズキズキしてきました…。
早く寝なくては。
ちなみに、親不知は歯ブラシが届きにくいから虫歯になりやすいらしく、僕も生えてまだ日が浅いのに既に虫が食いかけていたそうです。

Tuba 由良

この演奏会を聴きに行きます。

IMG_1027_convert_20130701071241.jpg
N響「夏」2013を聴きに行きます。
アンドルー・マンゼは、イギリスのケンブリッジ大学で古典学を修めた後、バイオリンを始め、96年から指揮者としても才能を発揮しています。
一方、「パユさま」は、1月27日生まれでモーツァルトと誕生日が同じ、ベルリン・フィルの首席フルーティストです。
フルートの協奏曲を聴きに行くのは初めてなので、とても楽しみです。

【日時】2013年7月19日(金)18:00開場、19:00開演
【場所】NHKホール
【指揮】アンドルー・マンゼ
【フルート】エマニュエル・パユ
【曲目】
 モーツァルト/歌劇「フィガロの結婚」序曲
 モーツァルト/フルート協奏曲 第2番 ニ長調 K.314
 フォッブス/モーツァルトの「魔笛」による幻想曲
 ベートーヴェン/交響曲 第3番 変ホ長調 作品55「英雄」
【参考URL】http://www.nhkso.or.jp/concert/concert_detail.php?id=160

Tp 牛島
プロフィール

ブラス・アンサンブル・サタデー

Author:ブラス・アンサンブル・サタデー
Brass Ensemble Saturday(ブラス・アンサンブル・サタデー)は京都市内を中心に活動するアマチュアブラスアンサンブルです。
2017年5月4日開催の教会ミニコンサートでは、満席の会場で好評を博しました。
次回出演予定は2017年6月18日開催の『音楽の祭日2017inみんぱく』です。
お楽しみに!

お問い合わせはコチラ→ brass_ensemble_saturday@yahoo.co.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
にほんブログ村 参加カテゴリ
にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 クラシックブログへ
ブログ村 最新ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示