エポックウインドオーケストラ第2回演奏会

もうすぐ今年も終わってしまいますね。

昨日は、ブラス・アンサンブル・サタデーの今年最後の練習に参加し、練習後には京都駅前の軍鶏農場で飲んでいました。

bg_top.jpg

また来年も楽しく演奏していきたいです。

さて、1月5日(日)には、Tubaの由良君が出演するエポックウインドオーケストラの第2回演奏会~ヨーロッパの吹奏楽作曲家作品より~が開催されます。もしお時間のある方は聴きにいらしてください。

エポックチラシ

【日時】2014年1月5日(日)14:00開演(開場13:30)
【場所】栗東芸術文化会館さきら大ホール
【指揮】本間 匡夫
【曲目】
 ・吹奏楽のための第一組曲(ホルスト)
 ・フランス組曲(ミヨー)
 ・吹奏楽のための交響曲(ヒンデミット)
 ・スパルタカス(ヴァンデルロースト)
 ・ガリバー旅行記(アッペルモント)
 ・暗闇から光へ(スパーク)
 ・イーストコーストの風景(ヘス)
【料金】前売800円 当日1,000円
スポンサーサイト

けんばんその2

前回中途半端なところで止めておきながら、続きを書くのが大変遅くなってしまいました…。
鍵盤たちの話その2です。

melodica.jpg

鍵盤ハーモニカ。小学生がよく音楽の授業でつかうあれです。
大学オケの指揮者、小笠原吉秀先生は、オケの練習にいつも鍵盤ハーモニカ持参でいらっしゃいました。
演奏上の指示はハーモニカを吹いて表現するのです。
その演奏が素晴らしくて、先生のように音楽を表現できるようになりたいといつも思っていました。

トランペットは吹いてたらすぐにばてるし、重音も出ません。
鍵盤ハーモニカなら、疲れないし、和音も出せます。
音域もちょうどラッパの音域をカバーするくらいあります。
簡単に手に入るし、息の使い方を練習するのにすごくいい楽器だと思います。

英助先生、小笠原先生、お元気ですか。
私は生活拠点を京都に移しましたが、楽しく音楽を続けております。
先生方にいただいた、たくさんのアイディアを活用しながら、これからも演奏活動を続けていけたらと思っております。

それではみなさまよいお年をお迎えください。

Tpやまもと

仕事納め

今日は仕事納めの日です。

やっと今日で今年の仕事も終わります。新年の仕事初めの日は、1月6日(月)です。
1月10日(金)には、修士論文の受付日で、14日(火)には卒業論文の受付日です。新年になると忙しいです。

ma_319.jpg
(来年のことを言うと鬼が笑います。)

できるだけのことを今日やって、安心して新年を迎えられるようにしておきたいと思います。

よみうりランドのイルミネーション

昨日の夜は、よみうりランドのイルミネーションを観に行きました。

IMG_1546.jpg
IMG_1557.jpg
IMG_1588.jpg

自分の職場からは4人(一人は5歳)、よく関わる別の部署から3人の計7人で観に行きました。
イルミネーションは意外とすごかったです。さらに、アトラクションも幾つか乗ったのですが、夜に乗るジェットコースターもイルミネーションがきれいに見えつつ、無重力感も感じつつ、楽しかったです。

とても楽しいクリスマスでした。

Tp 牛島

ジングル・オール・ザ・ウェイ

今日のフェイスブックを見ていると、多くのパパがサンタとして、子供のプレゼント探しに奔走しているようです。

51QYzMrPxfL.jpg

この「ジングル・オール・ザ・ウェイ」は1996年に公開された映画で、主演はアーノルド・シュワルツェネッガーです。ちょうど僕が12歳(中学1年生)のときに、埼玉県草加市の松原団地駅前にある映画館へ、友達のなかもっちゃん達と一緒に確かクリスマスイブにこの映画を観に行きました。

ストーリーは、簡単に触れると、大人気のおもちゃのためにパパ(シュワちゃん)同士が熾烈な戦いを繰り広げるという、コメディーだけど心暖まる作品です。

ミスタードーナツのポンデリングを食べながら、イブを過ごしたいと思います。

Tp 牛島

Feijoada

先日のクリスマス・コンサート2013で演奏した曲のひとつに、『Feijoada(フェジョアーダ)』というものがありました。

トロンボーン奏者村田陽一氏のオリジナルで、ブラス・ヘキサゴンの委嘱により書かれた金管六重奏作品です。
金管アンサンブルにはあまり見られないタイプの、ボサノバ調のリズムとゆったりしたメロディが魅力的なこの曲。
おそらく、こないだの私たちの演奏が京都初演かと思われます。
クリコンでの演奏をほんの一部分ですが、お聴きください。
 ⇒ feijoada

で、このフェジョアーダとは何なのか。
調べてみますと、ブラジルの国民食とさえ呼ばれるほど代表的なブラジル料理で、豆と肉の煮込み料理だそうです。

どんな味がするのか、一度食べてみたいと思っていた私。
昨日受講したアレクサンダー・テクニークのレッスン後バジルさんを囲んでの懇親会で、ついに本物のフェジョアーダを食す事ができました。

P1050937.jpg P1050948.jpg
ご覧のとおり、真っ黒。
さぞ濃い味がするのかと思いきや全然そんな事はなく拍子抜けするくらいあっさりとした塩味で、いくらでもパクパクいけてしまう感じです。

P1050952.jpg
ちなみにこの日はフェジョアーダ以外にも、ブラジルの肉料理『シュラスコ』も供され、大満足。
ソーセージ、鶏、豚、牛と、いずれも香辛料の効いた味付けで、おいしくいただきました。

P1050958.jpg
また来たい店、エステレーラ。
ごちそうさまでした。

Tuba由良

バジルさんのアレクサンダー・テクニーク②

昨日は、ブラス・アンサンブル・サタデーのメンバーでバジル・クリッツァーさんの「アレクサンダー・テクニーク」の講習を受けてきました。
9月17日に引き続き、2回目です。

RIMG0152.jpg
RIMG0153.jpg
RIMG0154.jpg
RIMG0155.jpg
RIMG0156.jpg
(写真は、Tubaの由良君とバジルさんです。)

講習会は、BESのメンバー6人で15:00~18:00まで受講しました。初め、アレクサンダー・テクニークとは何かの説明があり、その後、一人ずつじっくり、その人の悩みを直していくためにはどうしたらよいかについて、写真のような感じで講習が進められました。

僕は、アレクサンダー・テクニークとは、①こういう風に吹きたいなぁという想いと、②そのためにはこうするという実際の動きとの間をスムーズにつなげるためのちょっとした手助けのようなものなのかなぁと思いました。楽器を吹くたびに、毎回調子が良い状態だったらとてもいいですよね。調子が良い状態がまぐれではなく確実にするためのアドバイスをもらいました。

癖とか体つきとかは人によって違うため、バジルさんはその人に合ったアドバイスをしてくれます。
僕の場合は、
①頭をちょっと上へ傾ける。すると身体全体が楽になる。
②その状態でマウスピースを唇に持ってくる。(僕の場合唇の左下から息漏れをしているので、ちょっとそこをプレスする感じで)
③楽器を吹くと楽に息が流れ、マウスピースが唇に吸い付いているような感覚。
という感じでした。

頭をちょっと自然な位置に持ってくるだけで、楽にふけるという、何とも不思議な体験でした。僕には、楽器を吹く瞬間に身体全体(特に腰あたり)を下の方へがちっと固めてしまう癖があるようです。

そんな癖は言われるとそんな気もしますが、普段は意識していません。まさか、その癖が楽器の演奏に影響を与えているとは、実際に講習を受けてみるまでわかりませんでした。他の人のレッスンを見ていても、アドバイス前と後では、その人の音が変わっていました。

講習でわかったちょっとした楽になるコツを、これからの練習で繰り返しながら自分のものにしていきたいと思います。
アレクサンダー・テクニークに興味を持った方は、バジルさんのブログも見てみてください。
ブログ:http://basilkritzer.jp/

Tp 牛島

寄生獣

いつも一杯ひっかける居酒屋のマスター(といっても同年代)に薦められて、往年のSF漫画『寄生獣』を読みました。
過去に一度1巻だけ読んで、『ちょっと気持ち悪いな』と感じてから、読まず嫌いで敬遠していた作品です。

しかし今回再度チャレンジしたところ、気が付いたら10巻イッキに読んでしまうくらい夢中になってしまいました。

migie.jpg
主人公の相棒、ミギー。
冷淡で無機質な彼(?)が、シンイチと共に徐々に成長してゆく姿は、感動とは違うのですが何やら心にくるものがありました。

きけば、来年~再来年にかけて2部制の実写映画化が決まっているそうで。
そちらも非常に楽しみです。

Tuba由良

SOPHIAの街

SOPHIAの「街」が好きです。



1997年に発売された「ブレスオブファイアⅢ」のCM曲としても使われていました。
あの松岡充の、下からうねるような独特な歌い方が好きです。

Tp 牛島

猪瀬知事辞任の意向を固める

ついに、猪瀬知事が今日の会見で辞任を表明するようです。

t02000200_0200020012782893687.jpg

そうすると、僕が勤める公立大学法人の理事長も新しい東京都知事が任命することになり、理事長が変わる可能性が出てきました。

一方、今日、『勝ち抜く力 なぜ「チームニッポン」は五輪を招致できたのか 』がPHPビジネス新書から出版されます。
51WTS0ZYBIL__SS400_.jpg

今日の会見に注目していきたいと思います。

Tp 牛島
プロフィール

ブラス・アンサンブル・サタデー

Author:ブラス・アンサンブル・サタデー
Brass Ensemble Saturday(ブラス・アンサンブル・サタデー)は京都市内を中心に活動するアマチュアブラスアンサンブルです。
2017年5月4日開催の教会ミニコンサートでは、満席の会場で好評を博しました。
次回出演予定は10/1の『第31回ブラス・アンサンブル・フェスティバル』です。
お楽しみに!

お問い合わせはコチラ→ brass_ensemble_saturday@yahoo.co.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
にほんブログ村 参加カテゴリ
にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 クラシックブログへ
ブログ村 最新ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示