北大路春の祝祭 20周年お祝い音楽会に出演します。

今週の土日に北大路ビブレの20周年記念のイベントに出演します!
20周年(whatsnew単独ページアイコン)1438937
(http://www.vivre-shop.jp/vivre/pc/focused_list.php?SHOP=kitaoji&FOCS=1122406)

(イベントの概要)
北大路ビブレ・キタオオジタウン20周年記念【北大路春の祝祭 20周年お祝い音楽会】
2015年5月2日(土)・5月3日(日) 13:00~16:00
◎場所 : キタオオジタウン 1F センタープラザ
◎観覧無料
※両日とも、BESは14:15~14:45の出演予定です。

今日は、このイベントで演奏する曲の合奏練習で、先ほどは久しぶりにカラオケで個人練習をしてきました。本番まで今日を入れて、もう3日しかないので大変です。当日は、演歌メドレーなど、楽しい曲を満載に皆さんにお届けする予定です。皆さんご都合のよろしい方は聴きにいらしてください。

Tp 牛島
スポンサーサイト

京都民報に載りました

いつもWEB版にイベント情報を載せてくださっている『京都民報』さん。
http://www.kyoto-minpo.net/

今回、記者の方から『是非取材したい』とのお申し出を受け、
色々とお話しさせていただきました。
とても気さくな明るい記者さんで、ついつい話しすぎてしまった感はあります(笑)

そして昨日発行の号に記事が掲載されましたので、こちらでもご紹介。

kyotominpo.jpg

H山さん、ありがとうございました。

Tuba由良

リビング京都に載りました

これまで何度か掲載いただいている『リビング京都』に、
今回も第8回定期の演奏会情報を載せていただきました。

livingkyoto8th.jpg

ちなみに、WEB版でも記事が読めます。
 ↓
http://www.kyotoliving.co.jp/index.html

Tuba由良

4/13個人練習

息子が昼間寝なかったので、息子を前に個人練習することにしました。
息子に聴かれると思うと、いい音を聴かせたいといつも以上にテンポや音程、音色などを気にしている私でした。
常に『誰かに聴いてもらっている』という意識をもって練習しないといけないですね。
私ができてないな、と思うと心なしか息子も難しい顔をしているように思います。
息子を私のトランペットの音色で寝かせられるくらいにしたいです。

Tp由良

4/12曲練習・パート練習

お昼~小編成の二曲、『ロンドンデリー組曲』と『オストランスキー』の練習でした。
どちらもトランペットの個人練習とパート練習が必要ということを再認識する練習でした。
『オストランスキー』は私がやりたいということで今回の演奏会のプログラムに加えてもらいました。だから曲練習も私がすすめることになっているのですが、練習をすすめることの難しさを痛感しています。そして、普段いかに他パートを聴いていないかということも感じ、反省するのですが自分が練習を進めない曲は特に、自分のパートを追うことに必死で反省したままで終わってしまっています。
トランペット1stを任せてもらっていることも多いのに、役割が果たせていない現状です。今回の演奏会では少しは役割が果たせるようにと思って、本番までの残り一ヶ月、無駄にしないようにします。

そして夜のパート練習は『オルガンソナタ』をやりました。
私の今の演奏では音量の変化がないので、ロングトーンをしながらクレッシェンドしたり、デクレッシェンドをする練習をやってみようかなと思います。

Tp由良

4/11レッスン

DCIM1447.jpg


産後約二ヶ月ぶりにレッスンに行ってきました。
レッスンでは基礎練を中心に見ていただいていますが、本番が近くなると曲もみていただいています。
今回のレッスンは以前からやっているアレンヴィズッティの教則本と『ロンドンの小景』をお願いしました。
アレンヴィズッティのLip Flexibilitiesのページの3番は、今年に入ってからずっと宿題になっています。
リップスラーで4分音符、8分音符、3連符、16分音符とすすんでいくのですが、3連符~16分音符にかわるときに頭でリズムの切り替えができず、16分音符が均等にならないのです。
私の吹いているのと先生が吹いてくださったリズムとの違いは理解できても、自分の鳴らす音は思うように唇が反応しません。
レッスンに行く数日前だけさらったのではできるようになるわけもなく、やはりこれも日々の積み重ねだと思います。
『ロンドンの小景』は曲を聴いて、吹くということを繰返しかなぁと思います。
『一日にたくさん練習するというより、毎日同じことを繰返し練習することが大切』というアドバイスをいただきました。
次回レッスンは4月30日にお願いしました。
有意義なレッスンになるように、毎日吹きたいです。

レッスン後、奥さんから子育てについていろいろ教えていただく機会があり、レッスンの部屋の二階の住居スペースにもあつかましく、お邪魔しました。奥さんの子育ての話にすっかり引き込まれ、子育てについて真似したいことがたくさんありました。仕事もして、子育てもして、こんな風に親子のコミュニケーションをとり、子育てが楽しめたら素敵だなぁと思います。
帰り道、気持ちが軽く、こどもたちに早く会いたいと思う奥さんとのお話でした。

Tp由良

定期まであと1ヶ月

5/9(土)開催の第8回定期演奏会まで1ヶ月をきりました。
練習は佳境に突入し、コンサートに関するお問い合わせも続々といただいております。
ありがとうございます。
当日は、下記のプログラムでお届けする予定です。


8th1_201504111205126dd.jpg
ブラス・アンサンブル・サタデー 第8回定期演奏会
    ~ひとときの旅気分をあなたへ~
【1部】
 ♪アレハンドロ / 広瀬勇人
 ♪金管六重奏のための組曲 / L.オストランスキー
 ♪オブリヴィオン / A.ピアソラ、編:由良哲一郎
 ♪オルガン・ソナタ第2番 / F.メンデルスゾーン、編:S.コックス

【2部】
 ♪5つのバガテル / G.ジェイコブ
 ♪ロンドンデリー組曲 / 編:山口修身、J.アイヴソン
  ~スコットランドの釣鐘草、ロンドン橋落ちた、
   グリーン・スリーヴス、ロンドンデリー・エア~
 ♪ロンドンの小景 / G.ラングフォード


是非とも5/9の夜は府民ホールALTIへお越しください!

Tuba由良

4/5パート練習

今日は『ロンドンデリー組曲』と『ロンドンの小景』のトランペットパート練習でした。
『ロンドンデリー組曲』は2人なので、曲のパート練習に入る前に『アーバン2』にあるデュエットの練習をやりました。
1stと2ndを交互にやりました。
曲自体は簡単なのですが、音量、バランス、テンポ等気を付けることはたくさんあり、集中力が必要です。
しかし、聴きやすいメロディーなので練習していて楽しいです。
こういう練習を今後もやっていきたいと思います。

『ロンドンデリー組曲』も『ロンドンの小景』も一番難しいことかもしれませんが、まずは楽譜通りに吹くことが大切だと思います。
そして、何回も吹くことが必要だと感じます。
「パート練習をしよう」と声をかけたら、都合をつけて一緒に練習してくれるトランペットメンバーに感謝しています。

Tp由良

4/4練習

DCIM1442.jpg


第8回の定演までの練習も数えるほどになり、次回は通し練習になりました。
今日の練習はというと、個人的にはスタミナ不足、練習不足が否めません。
自分の吹きたい音量を出そうと思うと唇の振動と息の量があってない感じで、
それを無理に出そうとするからバテも早いような気がします。
練習不足から、吹けないところはテンポを早めてしまい、自分の首をしてしまっています。鳴りむらもあるので、どの音も均等になるように練習しなければなりません。やはりロングトーンかなと思います。

練習したいとは思っているものの、自分に甘い性格と、時間の使い方が下手なので、結局時間を無駄にしてしまっていると感じる毎日です。


今日もメンバー全員が練習にそろいました。
今回の演奏会に向けて、メンバーの出席率が高いのがすばらしいと思います。
メンバーの中には遠くから通ってくるものもいるし、仕事が多忙の中練習はもちろん、編曲や挟み込み、ポスティング等第8回演奏会に向けて動いてくれています。
そんなメンバーの想いがたくさんつまった演奏会、いい演奏会になるように私は練習あるのみだと思っています。

Tp由良

明日は入学式

明日は、僕が勤めている大学の入学式です。今夜、BESの練習に京都で参加して、新幹線の終電に乗って東京へ帰り、明日、出勤です。

東京国際フォーラムで受付チーフとして頑張ります!

Tp 牛島
プロフィール

ブラス・アンサンブル・サタデー

Author:ブラス・アンサンブル・サタデー
Brass Ensemble Saturday(ブラス・アンサンブル・サタデー)は京都市内を中心に活動するアマチュアブラスアンサンブルです。
2017年5月4日開催の教会ミニコンサートでは、満席の会場で好評を博しました。
次回出演予定は2017年6月18日開催の『音楽の祭日2017inみんぱく』です。
お楽しみに!

お問い合わせはコチラ→ brass_ensemble_saturday@yahoo.co.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
にほんブログ村 参加カテゴリ
にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 クラシックブログへ
ブログ村 最新ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示