3年ぶりのウィーン=ベルリン ブラス・クインテット

2015122423030000.jpg
先週の月曜日の事ですが、あましんアルカイックホールであった、『ウィーン=ベルリン ブラス・クインテット』の演奏会を久しぶりに主人と聴きに行きました。
前に同じ金管五重奏団を聴いたのは、3年前の2月。
その時は、Tpのガボール・タルケヴィとTubaのクリストフ・ギグラーが来日できず、Tpはライナー・キューブルベック、Tubaはジョナサン・サスが代役で来日し、素晴らしい演奏だった事を覚えています。
今回はそれをさらに超える内容で、あたたかい、柔らかな金管楽器の音色に癒されました。
私はやわらかく吹こうとしてタンギングが曖昧になりがちなのですが、タンギングを曖昧にすることが音がやわらかくなるということではないことを再認識しました。
何度か演奏したことのあるヨーゼフ・ホロヴィッツのミュージック・ホール組曲は聴いていて本当に楽しかったです♪
やった曲だから、今回聴いたように演奏することが難しいことはわかります。
あんな風に1stがリードできたら、やりたいことが明確になり、5人での曲の雰囲気が決まるのかもしれません。
そして、休符も含めて音楽なんだということを実感した演奏会でした。

トランペット 由良
スポンサーサイト

家族でクリスマス

122402.jpg

1224.jpg

クリスマスイブは家族4人、楽しく過ごしました!
主人が毎年、チキンとケーキを買ってきてくれます。
長男はチキンの大きさにビックリ☆
そして、自分の大好きなチョコレートケーキにイチゴと大満足のようでした(o^o^o)
そして次男も、チョコレートスポンジケーキの味を知ってしまいました(^-^;

去年はクリスマスを理解できなかった長男が、今年はサンタさんに自分のほしいものをお願いすることを覚えました。
最近はじゃんけんの勝ち負けの意味も理解しました。
一年の成長を感じます(^O^)

トランペット 由良

クリスマス飾り

クリスマスジョイントコンサートも終わり、課題もたくさん見つ
かりましたが、ともあれ今はちょっとボーとしてすごしています。

さて、クリスマスが近づきました。最近ではハローウィンが
終わったら即クリスマス商戦が始まりますが、やはり気分が
盛り上がってくるのは12月に入ってからではないでしょうか。
あちこちで光の饗宴とか銘打ってライトアップ、LEDの飾り
つけなど年々はでになり、時々通る御堂筋など、場所に
よってライトの色を変え、まばゆいばかりでちょっと私的
にはうるさく感じます。

今日はヨーロッパ(ベルギー)のクリスマス飾りをちょっと
紹介します。静かに祈りをこめて迎える雰囲気を感じて
もらえるでしょうか。

ブリュッセルの北のはずれ
Christmas+light5_convert_20151223102559.jpg

Christmas+light6_convert_20151223102618.jpg


こちらはブルージュのクリスマスマーケット
クリスマスマーケット_convert_20151223102700


ブリュッセルのグランプラスのクリスマスマーケット
で演奏していた金管四重奏
クリスマスマーケット2_convert_20151223102631

では、皆さんよいお年を
With best wishes for Merry Christmas.

Tp. 福森

タンギングイップスとの闘い

私にとって初めてのブラスアンサンブルサタデーでの演奏会が終りました。考えることは多々ありますが、まずは自分自身が今より上手くならなければ何も始まりませんね。これからも練習頑張りますのでよろしくお願いします。

ところで、まだ私が学生の頃、兵庫県のとある市民吹奏楽団に所属して時の話を少しさせて頂きます。

曲はチャイコフスキーの1812、担当はトランペットの1st、当時は客演で宇宿まさとという新進気鋭のプロ指揮者に指導に来て頂いてました。なぜ宇宿まさと先生だったのか分かりませんが、後になって凄い指揮者だったことが分かりました。

その1812は金管のコラールから静かに始まる曲です。音域も一番出しやすい下のF音、しかし当時の私はこのFと戦っていました。冒頭は確かトランペットとユーホで始まった記憶がありますが、その簡単なF音がかすれて音にならない。意識して出すと潰れてベチャとした音になってしまう。これには指揮者の先生も呆れてしまい、冒頭から練習にならなりませんでした。実はこの頃から、タンギングイップスというスランプに陥っていました。ゴルファーが短いパターを外すようなものです。
それでも演奏会は1stを吹くことになりましたが、やはり冒頭部分は上手くいきませんでした。
それからタンギングイップスとの長い闘いが始まりました。

どうやって克服したか、これは多くの金管楽器奏者の参考になると思います。

まだマジオ奏法やスタンプの教本が世に出回っていない時代です。当時全国大会金賞の常連校、関西学院大学吹奏楽団の奏者の音を聴いて、ビックリしたことがあります。トランペットでは最下音がF♭ですが、その奏者はそれより下を軽々鳴らしているんです。最初はえー?っと思いました。ペダルトーンがあることすら知りませんでしたから、その音は私には衝撃でした。さらにhiβから上にオクターブ上がるではありませんか? それが私の最初の未知との遭遇でした。

それから頭を下げ、どうやってその音を出してるか尋ねました。ペダルトーンといっても最初は何故その練習が必要なのか分かりませんでした。とにかく毎日続けてみてと言われましたが、最初は半信半疑、しかし半年くらい続けていると、音出しのポイントが唇の少し内側にあることが分かりました。実は今まで唇を巻いて吹くのが当たり前と思っていましたが、唇の少し内側にポイントがあることを知ったとたん、音出しでかすれたりすることが格段に少なくなりました。その上、上の音にも余裕が出るようになりました。

上手くなるには、それだけでは解決出来ることではありませんが、音の出だしを揃えることは音楽をする基本の基本です。私の経験から書かせて頂きました。多くの奏者の参考になればと思います。(誰にも当てはまることではないと思いますので、その点よろしくお願いします。)

Tp 崎谷

演奏会を終えて

DSCN1709.jpg
(BES単独での、『4つの二重合唱曲 / R.シューマン』)

2015年12月12日(土)、Brass Ensemble Saturday×近衛金管アンサンブルのジョイントコンサートが終わりました♪
会場の席数である300席を超えて、立ち見や、ロビーでモニターを見ながらご鑑賞いただく方も出るほど、たくさんのお客様に囲まれながらの演奏となり、メンバーが一丸となって挟み込みやポスティング、広告掲載とやったかいがありました。
音楽を通じて近衛金管アンサンブルの方々ともお知り合いになり、たくさんのお客様に聴いていただけたことは幸せなことです(*´∀`*)

DSCN1711.jpg
(合同メンバーでの、『金管六重奏曲 / O.ベーメ』)

DSCN1722.jpg
DSCN1723.jpg
DSCN1721.jpg
(プログラム最後の、『ゴスペル・ホール / C.ヘイゼル』)

打ち上げのとき、近衛の方とのお話にでてきたのですが、旦那が中心になり、演奏会に関わるすべてのことを引き受けてやってくれたことをありがたく思います。『行動力』と『考えてもっているノウハウが違う』とほめてくださっていました。
その分、演奏で応えられたら良かったのですが、私はいろいろと反省するところの多い演奏会でした。
いつも旦那に言われていること、客観的に聴くこと、どうしたいか(伝える努力)をすること、メトロノームを使って練習すること等、基本的なことができていなかったと思います。

演奏会に向けて、トランペットパートでは何回かパー練を重ねてきました。
忙しい中、参加してくれたメンバーに感謝します。
パー練の中身を濃いものにするように、今一度考えて練習しなければいけないと感じました。
そして、一週間前から二人の息子の体調が悪かったのですが、双方の両親に助けられ、演奏会に出演させてもらえたことにも感謝したいと思います。

トランペット 由良

明日の演奏会にむけて

2015121020450000.jpg

昨日は明日の演奏会にむけて、金管六重奏曲 変ホ短調(O.ベーメ)の最終パート練習でした。
以前からやりたいと思っていた曲が近衛とBESの合同メンバーで実現します。

2015121021060001.jpg

はじめはテンポにのれず苦戦しましたが、やればやるほど好きになりました。ほぼ毎週トランペットパートで集まっていたのに、もう最後かと思うと寂しいです。

一楽章は落ち着いて、二楽章はまわりをよくきいて、三楽章は切なく、しっとり、四楽章は軽快に楽しみながら演奏したいと思っています。
明日は是非、会場に足を運んでくださいね!

トランペット 由良

今年もあっという間に12月

12月に入り、冷え込みが厳しくなってきました(>_<)
BESメンバーの中でも風邪がはやっています。
十分に気を付けたいですね!

我が家はクリスマスツリーを出そうかと思っています。
長男が誕生した年に旦那が買ってくれたツリーです。
今年は長男も飾りつけを手伝ってくれることと思います。

それから、ついに今週末になりました、近衛金管アンサンブルとのジョイントコンサート。
ぜひ足を運んでいただけたらと思っています。
以下詳細です。

joint2015表 joint2015裏

Brass Ensemble Saturday×近衛金管アンサンブル
ジョイントコンサート2015


【日時】2015.12.12(土) 開場17:30 開演18:00
【会場】京都市立京都堀川音楽高等学校 音楽ホール
    (地下鉄東西線「二条城前駅」下車、2番出口より徒歩すぐ)
【入場料】無料(整理券不要・全席自由)
【プログラム】
 ♪ゴスペル・ホール / クリス・ヘイゼル
 ♪4つの二重合唱曲 作品141 / ロベルト・シューマン(編:サイモン・コックス)
 ♪「アルルの女」からの組曲 / ジョルジュ・ビゼー(編:ジョン・ミラー)
 ♪金管六重奏曲 変ホ短調 作品30/オスカー・ベーメ
 ほか

チラシには載っていませんが、各楽器ごとのパートアンサンブルもあり、盛り沢山の内容です!
会場でお待ちしています(o^o^o)

トランペット 由良

もうすぐコンサートです!

昨日の日曜日は、12日の本番に向けて、最後の合同練習を行いました。
いつもHornはひとり、という状況とも違い、普段とはまた違う刺激があり、私にとって有意義な時間でした。

今回出演するホルンメンバーは、みんな同じ先生に習っていたことがあるのに、奏法も音色も楽器も3人3様です。
今回は、お隣で力みなぎる音を聴かせて頂き、十分堪能いたしました。自分の演奏の幅を広げるべく、また
参考にさせてもらうつもりです。

本番まであと5日。思えば、オーケストラの演奏会が先週末にあったことにかまけて、こちらの練習が不十分でした。
今日から再度頑張ります!!
このブログをお読みくださっている方々にも、ぜひ足をお運びいただきたい。そして、率直な感想を会場ロビーで
お聞かせいただけると、最高に幸せです。よろしくお願いします。   Hr宇野

『デュオ・えんのした~ず』ミニライヴ

0.jpg

12月3日(木)の午後から、Zest御池にて『デュオ・えんのした~ず』のミニライヴがありました。
BESメンバーのユーフォニアム石田とテューバ由良により約2年半前に作られたバンドです。
単独や合同で演奏会をしたり、カフェやイベントでいろいろ活動しています。
京都市の人権啓発パネル展の一環として行われるライヴイベントで、2013年より毎年声をかけていただいているようです。

【京都市ホームページ】
 http://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000191219.html

【Zest御池 ホームページ】
 http://zestoike.com/?p=17922

1.jpg

2.jpg
ライヴは14:00~、15:00~、16:00~、17:00~の計4ステージあり、私は17:00~の演奏を聴きました。

たくさんの方が足を止め、楽しそうに聴かれていました♪
最前列では5才くらいの子どもが、椅子をキーボード?ピアノ?に見立
てて、一緒に演奏しているかのように聴いていたのが印象的でした。
低音のあたたかい響きにほっこりしました。

トランペット 由良

京都市民管弦楽団演奏会を終えて

11月29日の京都市民管弦楽団の定期演奏会は、
無事終えることができました。

ご来場いただいた皆さま
ありがとうございました!

私としては、演奏も心配事でしたが、
フロントマネージャーとして、
当日、開催の全体をフォローするのが役目だったので、
終わってほっとしてます。

この演奏会を開催するために、
なんと、60名以上のスタッフ動員!
ホールスタッフの方、アルバイトさん。
そして団員は降り番(曲の出番でない)時にリレー形式で交代しながら。

プログラムに他団体のチラシを挟み込んだり、
チケットの販売をしたり、
入口へ誘導したり、
プログラムを配ったり、
贈り物受付をしたり、
舞台セッティングをしたり。

ホールスタッフさんと違って、
団員・アルバイトさんの中には
普段から接客に慣れてない方もいらっしゃるわけですが、
それぞれ任務をまっとうして、
とても頼もしかったです!

仕事でも個人の言動が、
会社のイメージとして、とらえられるように、
演奏会ではスタッフの印象も楽団のイメージになるんですよね。

演奏会の成功は
演奏だけでなく、
スタッフの協力があってこそ!
と実感した1日でした。


---
次回京都市民管弦楽団の演奏会は、
2016年5月15日(日)です♪


Tp 西川
プロフィール

ブラス・アンサンブル・サタデー

Author:ブラス・アンサンブル・サタデー
Brass Ensemble Saturday(ブラス・アンサンブル・サタデー)は京都市内を中心に活動するアマチュアブラスアンサンブルです。
2017年5月4日開催の教会ミニコンサートでは、満席の会場で好評を博しました。
次回出演予定は2017年6月18日開催の『音楽の祭日2017inみんぱく』です。
お楽しみに!

お問い合わせはコチラ→ brass_ensemble_saturday@yahoo.co.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
にほんブログ村 参加カテゴリ
にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 クラシックブログへ
ブログ村 最新ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示