中国ブラ歩き その6

中国ブラ歩き、今日は西安の3回目。

まず、前回アップし忘れた三蔵法師の像を紹介します。大雁塔の前に大きい広場があり、そこに玄奘三蔵法師の像が建っています。人気の撮影スポットでいつも人だかりがしています。

IMG_3280_convert_20160227114249.jpg

西安の旧市街は城壁で囲まれていて、所々に城門があります。こちらはそのひとつ。これから旧市街に入ります。
IMG_1373_convert_20160227114142.jpg

さて、西安はシルクロードの入口として長い間繁栄してきたので、イスラム圏からの文化、人が多く入ってきています。イスラム人街があり、いつもにぎわってます。
IMG_6055_convert_20160227114545.jpg

こちらは店先で麺を伸ばしている様子。拉麺(ラーメン)の拉は中国語で引っ張るという意味で、麺を引っ張って作るところから来てます。ここでは元は30cmほどの長さのものを10倍3mほどに伸ばします。
IMG_6057_convert_20160227114603.jpg

西安地方は米が取れないため、食のメインは麺、餃子、蒸しパン、包子(パオズ 肉まん、あんまんなど)が中心になります。特に麺はいろいろな種類があり、イスラム文化の流入もあって独特の麺文化を形作っています。

ビャンビャン麺はこの地方独特の幅広麺で、その名前の漢字と共に名物になってます。この漢字は一説には画数が一番多いそうです。アラビア文字まで見えます。
IMG_6052_convert_20160227114524.jpg

麺の種類の一端を知ってもらうのに、あるレストランの看板メニューを見てみましょう。ここはその名も天下第一面です。
IMG_3824_convert_20160227114728.jpg

ここでは一本の麺でできたのを食べました(残念ながら写真なし)。腰帯麺といい長さが4.5mくらいあり、食べてみましたが確かに一本でつながってました。

次は赵记腊汁肉という地元では有名なチェーン店ですが、ここでは円盤状のかたい蒸しパンを好みでちぎってスープをかけてもらって食べる泡馍というのをいただきました。

店内部の様子、皆さんうまそうに食べてます。
IMG_6043_convert_20160227114331.jpg


ちぎっている途中
IMG_6044_convert_20160227114349.jpg

サイドディッシュ
IMG_6045_convert_20160227114438.jpg

スープと羊肉を入れて完成です。半分くらい食べてから写真撮ったので量が少ないですが、本当はこんなんではありません。
IMG_6046_convert_20160227114457.jpg

あと、ローカルフードとして中華バーガーとも言われている肉夹馍(ロオジャーモー)を紹介します。中国風パンに細切り肉を挟んだものです。
burger_convert_20160227114410.jpg

最後にこの店のメニューをのせます。肉夹馍で6元(約100円)
IMG_3275_convert_20160227114206.jpg

今回は食を中心にレポートしました。食べてみたくなるものはありましたか。次回は蘇州に行きます。

Tp. 福森
スポンサーサイト

重力波の発見

ユーフォニアム担当の石田です。

世界の科学界を揺るがす、とんでもないニュースなわりにはテレビでもあまり取り上げられず、解説も少なかった重力波の発見ですが、昨日(2月21日(日))放送のNHK・Eテレ「サイエンスZERO」で詳細な解説があり、私も非常に良く理解できました。

私は宇宙論が好きなので、重力波の発見はとんでもないニュースだとは知っていたのですが、番組の解説を聴いて、それ以上にとんでもない発見だと実感しました。

100年前にアインシュタインが予想した重力波は本当にあることが確認された。巨大な重力波が発生する要因として予想されていた3つの事由のうちのひとつが今回観測された重力波の発生要因であった。それは2つのブラックホールが合体したという事象。

地球から13億光年離れた2つのブラックホールが合体し、1つとなったときに発生した巨大重力波(13億光年ということは、今から13億年前に発生した事象である)。この2つのブラックホールの質量、そして合体して1つとなったブラックホールの質量もわかっているのだとか。

なにより、ブラックホールが本当に存在することが今回、実証されたのだ。…ってか、アインシュタインって、どんだけ天才なんだ!!

21世紀って、本当に面白い時代です。

この「サイエンスZERO」は2月27日(土)お昼12:30~、再放送がありますので、ご興味のある方はぜひご覧下さい。
NHKサイエンスZERO公式サイト


今日のまとめ

重力波の発見はすごい。
アインシュタインはもっとすごい。

結婚式

先週末は幼稚園からの友達の結婚式に出席するために東京に行ってきました。

友達が結婚式を挙げた式場は若い女性が憧れるホテルなのだとか。
チャペルも披露宴会場もこじんまりとしていて明るく、清潔感がありました。
チャペルから出ると参列者はもちろんのこと、スタッフの数名が一緒にフラワーシャワーに参加してくれます。
一般のお客さんがカフェで飲み物を飲んでいる中を通るという演出もありました。
女性なら誰もがあこがれるであろう結婚式で、『たくさんの人がお祝いしてくれている』と感じることができ、幸せムードが高まるのだと思います。
そしてそれが人気の一つかも知れません。
そして、チャペルから退場するとき、そしてフラワーシャワーの間、トランペットの生演奏がありました。
私はそちらにも興味があり、演奏を楽しみました。
チャペルの雰囲気にあったあたたかい、澄んだ心に響くトランペットの音色は私の理想です。

結婚した友達とは大人になるにつれ、会う回数は減り、ここ数年はメールのやりとりだけでしたが、これからも節目、節目では会えたらなぁと思います。
彼女のプロフィールを聞いたり、列席者を見てもわかりますが、自分の好きなこと、得意なことがうまく発揮できる場を見つけて頑張ってきているんだなぁと思うところがたくさんありました。
私も!と仕事復帰前にいい刺激をもらいました。
背が高くて色白の彼女によく似合うウェディングドレスとカラードレスでした。
終始笑顔でとってもとっても幸せそうでしたヽ(´▽`)/

トランペット 由良

中国ブラ歩き その5

中国ブラ歩き、今日は西安の2回目。

陝西省歴史博物館をちょっとのぞいてみましょう。長い間の都だった西安のことゆえ一級品の価値のある展示物がたくさんあり、古いものが好きな人なら一日いても飽きないと思いますが、ここでは楽器に関連したものだけ紹介したいと思います。

まずは唐の時代(7-8世紀)の女性奏者の像です。
排簫(はいしょう)パンフルートの奏者
IMG_1458_convert_20160220124436.jpg

笙(しょう)の奏者 こちらは彩色が残ってます
IMG_1459_convert_20160220124512.jpg

そして、中国の鐘です。日本の鐘とは違って断面が紡錘形をしています。盛んに作られたのは殷、周の時代で紀元前8-5世紀頃のものが多いようです。

これは紀元前5世紀頃のもの
IMG_1431_convert_20160220124413.jpg

紡錘形をしているため、正面をたたくのと、横っ腹をたたくのでは音程が3度違うそうです。

規模が大きくなると5個、8個と大小を組み合わせて音階を出せるようにしたものがあり、編鐘と呼ばれます。
IMG_1428_convert_20160220124347.jpg

この西安ではありませんが、湖北省で発掘された最大級の編鐘は65個の鐘からなり、小さいのは数センチから最大は2mのもので構成されていて5オクターブの音域があるそうです。儀式用でしょうが、どんな音、音楽をやったのか興味はつきません。

楽器とは関係ありませんが、私のお気に入りの宝物を少し紹介します。
IMG_1426_convert_20160220124323.jpg

IMG_1467_convert_20160220124615.jpg

IMG_1475_convert_20160220124634.jpg


さて、博物館を出て屋外に目を転じると大きな塔が見えます。大雁塔といい、西遊記で有名な玄奘三蔵法師がインドから持ち帰った経典を保存、翻訳するために652年に建てたものです。三蔵法師が実在の人物だったと知ってました? 現在残っているのは何回か修復されているので土台部分を除いてオリジナルではありませんが、当時をしのぶには十分です。
IMG_3277_convert_20160220132804.jpg

内部は7層になっていて、狭い階段で上れます。上からは西安の街が見下ろせます。
IMG_3294_convert_20160220124709.jpg

各階には仏画が掛けられています。
IMG_3296_convert_20160220124758.jpg

西安の町並み
IMG_3301_convert_20160220124833.jpg

今でもきっちり碁盤の目になっているのがわかります。
IMG_3302_convert_20160220124857.jpg

次回は西安の街の様子を紹介します。

Tp 福森

【出演予定】京都室内管弦楽団第16回演奏会

下記、京都室内管弦楽団さんの演奏会に、出演させていただく予定です。
同団への出演は、2012年のブルックナー7番、2014年のフランク交響曲に続き、3回目。
Tubaが必要となる大きな曲を取り上げられる際にはいつも声をかけていただき、ありがたく思います。
ちなみに、今回のメインプログラムはチャイコフスキー6番です。

20160313.jpg

京都室内管弦楽団第16回演奏会
【日時】2016年3月13日(日) 開演 14:00(開場 13:30)
【プログラム】
  ♪『牧神の午後』への前奏曲 / C.ドビュッシー
  ♪交響曲第38番 ニ長調 K.504 『プラハ』 / W.A.モーツァルト
  ♪交響曲第6番 ロ短調 Op.74 『悲愴』 / P.I.チャイコフスキー
【指揮】藏野雅彦(客演)
【会場】京都市立京都堀川音楽高等学校 音楽ホール
    (地下鉄東西線「二条城前駅」下車、2番出口より徒歩すぐ)
【入場料】2,000円
【ホームページ】http://hall-gallery.horion.ed.jp/hall20160313/

Tuba 由良

久しぶりの銀座

仕事の関係で銀座を歩きました。
さすが世界一美しい街だ。メインストリートはともかく路地まで整備されていて街全体が整然としている。こんなところでランチを食べるのはさぞ高いと思いきや、なんと700円で美味しいハンバーグを食べることが出来る。京都で食べる方が間違いなく高い。恐るべし東京だ。
ところでお上りさんになりきり、ビルを見上げて写真撮影に夢中になってしまった。あかん!田舎者がバレる(・・;)

銀座和光の時計台です。



左手に皇居があります。



銀座から歩くこと約20分、東京駅が見えてきました。



TP崎谷

Fire TV Stick

DSCN1759.jpg

ず~っと気になっていたコレ。
ガマンできず、AMAZONでポチッちゃいました。

Fire TV Stick
http://www.amazon.co.jp/Amazon-W87CUN-Fire-TV-Stick/dp/B00ZVNYLS8

簡単接続&設定で、あっという間に起動。
反応も良い。
まだYouTubeを見るだけにとどまっていますが、色々と遊べそうです。

Tuba 由良

「響け!ユーフォニアム」研究 その7

連投、失礼します。ユーフォニアム担当の石田です。

劇場版「響け!ユーフォニアム」の新しい予告編が公開されています。

『劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~』予告

この予告編を見ても感じられるように、劇場版用にアフレコは全部録り直したんだそうです。それと、テレビ版にはない、追加されたシーンもあるのだそうで、公開が楽しみです。

個人的には、新予告編の麗奈の「めちゃくちゃ悔しい」のイントネーションが、なんとなく京都弁っぽいので笑ってしまいました!


映画「オデッセイ」

ユーフォニアム担当の石田です。

TOHOシネマズデー(毎月14日)を利用して、TOHOシネマズ二条のIMAXで、マット・デイモン主演の映画「オデッセイ」を観てきました。

映画「オデッセイ」公式サイト

これはイイ。面白かったです!

ネタバレがあるので、感想は下の方に書きます。













火星に一人で取り残される話とは聞いていたのだけど、SF映画やパニック映画というよりは、ヒューマニズムを描いた映画だと思った。絶望的な状況に陥っても、主人公が常に前向きに捉えて行動に移すのがよい。そのためか、全体的に明るくて、勇気をもらえる映画だと感じた。

誰もいない基地に一人取り残されるというのは映画「月に囚われた男」のシチュエーションや基地内での生活を思い出させるし、どうにかしてこの状況を脱して、なんとしても地球に帰還するというのは映画「ゼロ・グラビティ」を彷彿とさせた。アメリカの宇宙ものの映画は、このようにして、前の作品を踏まえた上でどんどん進化していくんだなぁ、とも思った。

火星の基地から地球へ通信手段がない、って早々に宣言してたけど、さすがにおいおい、そりゃないだろ。火星に行って基地を作れる技術があるのに、通信できないとは、どんな話だ。通信ができない理由が別にあったのかな?

火星の基地内でジャガイモを栽培する話は面白かった。火星の土と人間の便、そして大気を分解して作った水素を酸素と反応させて水を作る、とは奇想天外な発想。理論的には可能かもしれないなぁ。でもさすがにジャガイモばっかり食べるのでは栄養も偏るだろうし飽きてしまうだろうけど。あ、ジャガイモって連作できないはずだ(ってツッコミ細かすぎるか)。

かつての船員に彼が生きていることが伝えられておらず、彼の希望で伝えられることになったとき、船員たちは彼を置き去りにしたことに対する後ろめたさで、暗い表情になっていたけど、まずは彼の生存を喜ぶのではないだろうか。彼が事故により宇宙船に戻れなくなり、このままでは船員全員の命が危ないのだから、彼を置き去りにすることはやむを得ないことであり、彼に対する後ろめたさを感じる必要はない。アメリカ人であれば、このようにドライに切り捨てそうなものだけど、この作品の中では、そうではなかった。それがちょっと意外に感じた。


私は、IMAXは箕面の映画館で「アバター」を観て以来だったけど、この迫力はいつ体験しても、映像・音声ともにものすごい。3Dの立体感も半端ないし、作品の中に入り込める臨場感も抜群。ストーリー重視の作品であればこんなに豪華な劇場でなくてもいいのだけど、せっかくこんな大迫力の劇場と作品があるのだから、やはりこの迫力は体感したい。多少値段が高くても、IMAXで観る価値はある。

面白かったし満足感は高いけど、終わってしまえばそんなに深みを感じる作品ではないから、まあ1回観れば十分というところかな。80点を献上します。


2月29日追記

なんと、本当に火星でジャガイモを栽培できないか、研究しているのだそうです。

火星にジャガイモ畑が開拓できるか? NASAとペルー研究機関の実験(ライブドアニュース)

この映画って、それの先取りだったんですね!!すごい!!




3月~5月の出演予定

3月~5月にかけて、いくつかBESのイベント出演が決まってきました。
いずれも入場無料ですので、ご都合よろしければ是非お越しくださいませ。

♪伏見区民文化フェスティバル
 【日時】2016/3/6(日) 10:00~16:30
 【会場】京都市呉竹文化センター
     (京阪・近鉄『丹波橋駅』西口前)
 【BES演奏予定曲】
 ①君の瞳に恋してる
  ボブ・クリュー&ボブ・ゴーディオ(編:小島里美)
 ②組曲『宇宙戦艦ヤマト』より
  宮川泰(編:和田信)

♪市民創造ステージ KITABUNの春・音楽会2016
 【日時】2016/3/27(日) 13:30~16:30
 【会場】京都市北文化会館
     (地下鉄烏丸線『北大路駅』下車 1番出口すぐ)
 【BES演奏予定曲】
 ①君の瞳に恋してる
  ボブ・クリュー&ボブ・ゴーディオ(編:小島里美)
 ②ラッパ吹きの休日
  ルロイ・アンダーソン(編:由良哲一郎)
 ③氷雨
  とまりれん(編:前田憲男)
 ④組曲『宇宙戦艦ヤマト』より
  宮川泰(編:和田信)
 ⑤東京ブギウギ
  服部良一(編:石川亮太)

♪高槻ジャズストリート2016
 【日時】2016/5/3(火祝) 13:00~13:45
 【会場】カトリック高槻教会
     (阪急電鉄京都線『高槻市駅』下車 徒歩5分)
 【BES演奏予定曲】
 ①君の瞳に恋してる
  ボブ・クリュー&ボブ・ゴーディオ(編:小島里美)
 ②フェイマス・ジャズ・メドレー
  ビリー・ストレイホーン、ホーギー・カーマイケル、
  ジョー・ガーランド(編:中川英二郎)
 ③サウンド・オブ・ミュージック・メドレー
  リチャード・ロジャース、オスカー・ハマースタイン2世
  (編:大久保圭子)
  ほか

Tuba 由良
プロフィール

ブラス・アンサンブル・サタデー

Author:ブラス・アンサンブル・サタデー
Brass Ensemble Saturday(ブラス・アンサンブル・サタデー)は京都市内を中心に活動するアマチュアブラスアンサンブルです。
2017年5月4日開催の教会ミニコンサートでは、満席の会場で好評を博しました。
次回出演予定は9/18の『依頼演奏』です。
お楽しみに!

お問い合わせはコチラ→ brass_ensemble_saturday@yahoo.co.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
にほんブログ村 参加カテゴリ
にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 クラシックブログへ
ブログ村 最新ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示