オーケストラ本番!

IMG_1157.jpg

先週、久しぶりにオーケストラの本番に出させていただく機会に恵まれ、モーツァルトを演奏しました。テノール歌手の松原友氏をお招きしての『大阪モーツァルトアンサンブル第64回定期演奏会 - アーダムベルガーとモーツァルト』@豊中アクア文化ホールでした。

曲目は、

音楽付き喜劇『劇場支配人』より
序曲
『どうか、詮索しないでください』
『あわれな男よ!夢なのか、それともうつつなのか?ーあたり吹くそよ風よ』

カンタータ『懺悔するダビデ』より
第6曲『数知れぬ苦しみのなかで』

ジンクシュピール『後宮からの誘拐』より
序曲
アリア(第1番)
レチタティーヴォとアリア(第4番)
行進曲(第5番a)
トルコ近衛兵の合唱(第5番b)
アリア(第15番)
アリア(第17番)
トルコ近衛兵の合唱(第21番b)

という内容で、私は4曲演奏しました。
残念ながら歌と一緒に共演はできませんでしたが、やわらかな優しい歌に本番の緊張も和みました。

この団は指揮者がおらず、コンマスが中心になり、演奏が進みます。
練習の際、コンマスの方はもちろん、他のメンバーも思ったことが積極的に意見として出され合奏が進んでいくのが印象的でした。
演奏が良くなるようにと向上心があるから意見交換ができるのだと思います。他パートにも『こうしてほしい』『ああしてほしい』といった意見が出されていました。
私も出るタイミングや音の長さには注意をはらって演奏したつもりです。
コンマスの方や、周りの音に敏感になり集中して音を出す難しさと楽しさを感じました。

演奏後の鳴りやまない拍手も印象的でした。
外は寒かったですが、会場内は温かいさわやかな雰囲気の中、演奏会は終わりました。

トランペット 由良

にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

1/28(土) 練習報告

ユーフォニアム担当の石田です。

1月28日(土)、BESの練習が、長岡京市にある「Casa Maasa Música」という会場でありました(すみません!練習時の写真を撮り忘れてしまったので、写真がありません)。

この「Casa Maasa Música」という練習会場は、由良くんと私の共通の知り合いの方が運営されています。今のところネット上では情報公開されていないのですが、特に隠しているわけではない、とのことなので、またネット上で情報が公開されたら改めてお知らせしたいと思います。

さて、この日の練習日程は次のとおり。
18:00 開場
18:30 基礎合奏(担当:石田)
18:50 ディープ・ハーモニー(担当:石田)
19:30 休憩
19:40 王宮の花火の音楽(担当:酒井さん)
20:10 バッカスの行列(担当:酒井さん)
20:50 終了

基礎合奏をする前に、両腕を上に伸ばす、そして両腕を横に持ってくる、というストレッチ運動をし、肺を膨らませました。そして、今回の基礎合奏では、特にロングトーンに重点を置きました。管楽器の基本はロングトーンで、長い音符を揺れたりかすれたりせず、均等に出せることが必要です。B♭の音階による4拍のロングトーンの後は、下のB♭から下に半音階で下がるロングトーンを16拍で行いました。低音域を長い息で吹き込むと、肺をいっぱいに使うし、くちびるも馴染んできて良い音が鳴ってくるのです。

1曲目「ディープ・ハーモニー」は金管六重奏の曲で、ゆっくりとハーモニーが奏でられる上にトランペット2本で飾りのようなオブリガートが歌う曲です。ハーモニーをしっかり鳴らす練習や、和音の音程に気をつける練習、そしてオブリガートとなる2本のトランペットが完全にデュエットとなるように合わせる練習、などを行いました。

2曲目「王宮の花火の音楽」はヘンデル作曲の華麗な曲です。シンプルですが、金管らしいきらびやかな音色が楽しめます。細かくて速い動きもあるのですが、軽快感が出せるように、きっちりと音符を区切ってハッキリと吹かなければなりません。

3曲目「バッカスの行列」はドリーヴ作曲のバレエ曲「シルヴィア」の中の1曲を金管アンサンブル用に編曲したもの。なかなか楽しくて美しい曲です。1度本番で演奏したことのある曲なのですが、さらに良い演奏ができるよう、磨きをかけて練習しています。

お客様に楽しんでいただけるよう、団員一同、日々、練習を重ねておりますので、次回のBES本番にご期待下さい♪

にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

3/11(土)リレーコン チラシ

ブラス・アンサンブル・サタデーにとって2017年最初の本番出演となる、3月11日(土)開催『音楽でつながる♪リレーコンサート』のチラシが届きました。

オモテ面         ウラ面
リレーコンサートチラシ最終校 表 リレーコンサートチラシ最終校 裏

音楽でつながる♪リレーコンサート
Join-up with Music
-The Relay Concert for Amateur Musicians-

【日時】
 平成29年3月11日(土)14:00開演(16:30終演予定)
【会場】
 京都コンサートホール アンサンブルホールムラタ
【主催】
 京都コンサートホール(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)
 京都市
【後援】
 村田機械株式会社
【助成】
 平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

ピアノ連弾・古楽アンサンブル・女声合唱など、バラエティ豊かな音楽を楽しめるイベントで、私たちBESは、

 ♪F. ヘンデル(J. シェーファー編)
  《王宮の花火の音楽》より〈歓喜〉

 ♪H. パーカー(R. ウッドフィールド編)
  ディープ・ハーモニー

 ♪L. ドリーブ(高橋宏樹編)
  バレエ音楽《シルヴィア》より〈バッカスの行列〉

の3曲を演奏予定です。
まだ少し先ではありますが、みなさまのご来場をお待ちしております。

Tuba 由良

にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

肺ボアアップ

1年ぶりの人間ドックに行って来ました。
検査項目の一つに肺活量のチェックがあります。
1年前というとまだBESに入団しておらず、ラッパの練習はサボりがちな日々でしたが、昨年春からコンスタントに練習を続けると!
500ccのUp!
ペットボトル1本分の回復が!
いろんな数値が悪化するなか(お酒関連の)、なんか嬉しい!

Tp 酒井

にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

雪だるま

blog.jpg

三日間雪が降りました。
今週もまだ雪が降るとか、降らないとか。

1/15(日)、遅めの朝ごはんを食べ、玄関先で雪だるまを作りました。
「雪が降ったら雪だるまを作りたい!」と数日前から言っていた長男は大喜び♪
次男も雪の中を駆け回りました(^^)
雪だるまは主人と子どもたちが作ってくれました。
主人はビニール手袋に軍手をはめ、手際よく雪だるまを大きくしてくれました。
主人の頑張りのおかげでみるみるうちに大きな雪だるまができました~!
ご近所さんも雪だるまを作っていましたが、家々で大きさ、形が違い、見ていて面白かったです☆

連日の寒さで私は数十年ぶり(!?)に足にしもやけができました(>_<)

トランペット 由良

にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

2月BES練習日程

2月BES練習日程・場所です。

4(土) 18:00-21:00@バンビオ交流室2

12(日) 18:00-21:30@呉竹

18(土) 18:00-21:30@呉竹
 
25(土) 18:00-21:00@バンビオリハスタ1


3月に予定されている2回の本番に向けて、
練習を積み重ねていきます!

トランペットパート練習の方も、コンスタントにやる!!と決めてから、ここ数ヶ月、平日、休日調整しながら、間隔を空けすぎずにメンバー集まることができているので、この調子で1つ1つ課題を確認しながら、アンサンブル力をつけていきたいです。


Tp 西川

にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

雪の京都

今日は数年に一度の寒波ということで、ここ京都もすっかり雪となり本日の練習はキャンセルとなってしまいました。今日は早めに家を出たので、キャンセルの連絡受けたときにはほとんど天王町の練習所に着く寸前でした。そのままUターンして帰るのも惜しい気がしたので、久しぶりに雪の京都をぶらぶらとしました。

黒谷さんの文殊塔
黒谷さんの文殊塔1_convert_20170115214734
屋根が白いせいか三重塔がいつもより大きく見えます。

真如堂の門
真如堂1_convert_20170115214803
もみじのシーズンは観光客でいっぱいですが、今日はひともまばらで、静かな真如堂でした。門は朱塗りがだいぶはげてきていますが、雪景色となるとしっとりとした色に見えます。

真如堂 本堂
真如堂2_convert_20170115214820

真如堂 三重塔
真如堂3_convert_20170115214842

ちょっと足を延ばして銀閣寺へ行って見ました。たぶん20年以上ぶりくらいです。歩いていて聞こえてくる言葉は中国語、広東語、英語もシンガポール、オーストラリアといろいろで、外国人が圧倒的に多かったです。
銀閣寺1_convert_20170115214902

銀閣寺2_convert_20170115214922

銀閣寺3_convert_20170115214943

最後に岡崎神社に寄って帰りましたが、雪がまた激しく降ってきました。
岡崎神社1_convert_20170115215005

帰ってから、フリューゲルホーンの個人練習をやりましたが、私の場合はシダレンではなく、天気が悪い日は楽器が小さいこともあって車のなかで練習してます。天気のいい日は淀川の河原が練習場所になります。皆さんはどこで練習しているのでしょうね。

Tp.福森

にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

シダレン♪

ユーフォニアム担当の石田です。

私個人の演奏活動として、昨年12月17日の「デュオ・えんのした~ず 2ndリサイタル」と、この1月8日に別団体のメンバーとして出場したアンサンブル・コンテストで、当面の予定が終了し、現在は急いで仕上げなくてはならない曲がないので、個人練習では基礎練習を中心に行っています。

私は個人練習を、シダックスの部屋を借りてやっています。シダックスでは「レンタルルーム」という扱いで、楽器練習をさせてくれるのです(シダックスで練習することを「シダレン」と呼んでいます)。

シダレン

今日(土曜日)の午後も、シダレンしてきました。「アーバン」とロッシュの「メロディアス・エチュード」を90分ほど。簡単そうな曲でも、ひとつのミスもなく完璧に吹くのは難しいものです。それに加えて、音程も正しく、メロディは心地よく感じるように歌わなくてはなりません。音色にも気をつけ、時には効果的にヴィブラートもかける。それらをすべて整わせようとすると、何回吹いても完璧にはなりませんでした。まあ、基礎練習は積み重ねが大事なので、気長にやっていきます。

ところで、今日はいつも使っている楽器(ヤマハYEP-642Neo)ではなく、昔使っていた楽器(ウィルソンTA2910)を持って行きました。この楽器は最近はまったく使っておらず、物置に置いたままになっていたものです。たまには取り出して使ってやらないとサビついてしまいそうだし、保守のために数年ぶりに使ってみました。

今回ウィルソンを使ってみた理由にはもうひとつあって、ヤマハとの違いを確認したかったため。音色や反応、吹きやすさなどを改めて体感しました。

ウィルソンはすごく柔らかい音色で、吹き心地も含めて、演奏してすごく楽しかったです。ただ、音程のツボがヤマハとは全然ちがい、私はもうヤマハに慣れきってしまっているので、ウィルソンで音程正しく演奏するのは難しく感じました。でも、機会があったら、ウィルソンも本番で使ってみようかな。

にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
2017年1月9日 今年の初練習です。
    18:30 基礎合奏
    18:50 ディープ・ハーモニー
    19:30 休憩
    19:40 新曲試奏
        (「フェイマス・ラテン・メドレー」
         「フェイマス・ジャズ・メドレーⅡ」)
    20:10 王宮の花火
    20:40 バッカスの行列
久々の合奏なので、最初に丁寧にロングトーン、タンギング練習をしました。次第にみんなの音が溶け合ってきました。

いい感じになったところで「ディープ・ハーモニー」の練習に移行。文字通りハーモニーの進行が美しい曲ですが、単調にならないように、またそれにオブリガートとなるトランペットが明るく華麗に演奏できるように、課題を確認しながらの練習になりました。
1483967048503.jpg
次に休憩を挟んで新曲の初見練習。「フェイマス~」シリーズ、なかなか楽しい曲ばかりです。勿論練習は必要ですが、今年中に皆さんにお聴かせできるようにしたいものです。

また一息入れて、今度は少し真面目モードを増して「王宮の花火」から。華やかに演奏するためには、まず正確な演奏が第一です。タンギングのバリエーションや、息のスピードなど、いろいろな手札がまだまだ足りない。個人練習の必要性を実感しました。
ソロで演奏する部分と、合奏パートの意識の差をしっかり持たなくてはいけないとも思いました。

1483967090294.jpg
そして「バッカスの行列」。トランペットの華麗なファンファーレから始まるこの曲。昨年も一度本番で演奏済みです。しかし、もっともっと楽しく明るい雰囲気に作り上げるには、こちらも更なる個人練習をしなくては。 音色も明るく軽く。金管だけのアンサンブルなので、それぞれの奏者が種々の表現が出来るようにしたいです。
 
本日練習した3曲は、3月のイベントで演奏予定です。2ヶ月、有効な練習をして、きっと完成させます!!  (Hr宇野)


にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
プロフィール

ブラス・アンサンブル・サタデー

Author:ブラス・アンサンブル・サタデー
Brass Ensemble Saturday(ブラス・アンサンブル・サタデー)は京都市内を中心に活動するアマチュアブラスアンサンブルです。
2017年5月4日開催の教会ミニコンサートでは、満席の会場で好評を博しました。
次回出演予定は7/1開催の『PTA親子コンサート(関係者のみ)(バンダ出演)』です。
お楽しみに!

お問い合わせはコチラ→ brass_ensemble_saturday@yahoo.co.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
にほんブログ村 参加カテゴリ
にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 クラシックブログへ
ブログ村 最新ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示