FC2ブログ

Brass Ensemble Saturday / ブラス・アンサンブル・サタデー

Brass Ensemble Saturday / ブラス・アンサンブル・サタデー

テューバの特徴の一つは、ベルと呼ばれる『音の出る部分』が上を向いている事です。
スーザフォン、ヘリコンバス、マーチングテューバといった仲間たちは前を向いていますが、基本的にテューバは上向き。
また、同じ金管楽器でも、トランペットやトロンボーンは前向き。
フレンチホルンは後ろ向き。
ユーフォニアム、バリトン、アルトホルンなどはテューバと同じく上向き。
ちょっと珍しいところだと、ガンシュホーンは斜め向き(前&やや上)
う~ん、様々ですね。

ベルが上を向いている分、空や天井に向かって音を出すというのはとても楽しく、
反射して降り注ぐ響きにテューバ奏者としての醍醐味を感じる事もしばしばですが、
一方で前向き(フロントベル)の楽器にどこか憧れる自分が以前から居る事も事実です。

もちろんテューバ奏者の全員がそういうわけではなく、僕だけかもしれませんし、他にも同じような方がいらっしゃるかもしれません。
そんな想いが高じて、トロンボーンを吹く事も。

11107_344635172321777_298014178_n.jpg
(4年ほど前、京都市民管弦楽団のイベント出演時)



それで最近また『フロントベル吹きたい欲求』が沸々と湧いてきまして、某オークションサイトでつい競り落としてしまいました。

20170424MB.jpg
マーチング・バリトン。
マーチング用の管打楽器を中心に制作されている、『DYNASTY』社のものです。
(型番不明)

せっかくなので、どこかの本番で使えるよう練習します。
えんのした~ずで何かデュエットってのが現実的ですかねえ。

Tuba 由良

にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply