FC2ブログ

Brass Ensemble Saturday / ブラス・アンサンブル・サタデー

Brass Ensemble Saturday / ブラス・アンサンブル・サタデー

演奏会から早、一週間が過ぎました。日が経つのは早いものですね。早く一年が過ぎる感じがするのは歳をとった証拠だとか…
否定はしません(-_-)

もっと日が過ぎてしまう前に、先週の演奏会を振り返ってみたいと思います。

今回のプログラムは比較的小編成で組んだ曲が多かったように思います。五重奏が三曲、六重奏が二曲、後は十から全員の編成、と言う具合で半分は小さい編成でした。
それぞれのメンバーが小編成の曲と大編成両方出来る様に組まれていました。
ウエストサイドストーリーなどは難易度もかなり高かったので半年以上前から練習を始めていました。

メインのゴフ・リチャード作曲のア・ラ・カルトはブラスバンドには良くあるそうですが、トロンボーンには珍しくト音記号で書かれた譜面でしたし、バリトンのパートもありました。打楽器も多用されている曲でこちらも大変楽しい曲でした。

何年か続けて参加させてもらっていますが、サタデーの選曲は本当に魅力的だな、と思います。もちろんやりたい曲、をやるのもあるのですが、バランスと言うかお客さん目線も忘れていない選曲だと思います。

今回の私の役割は演奏会の流れ全体を見る、と言う事でした。ちょっと私には荷が重い感がありましたが、メンバーの協力のおかげで、(と言うか私はほとんど何もやってないようなものでしたが)粛々と進める事が出来ました。本番直前にちょっとしたアクシデントがあり、かなり焦りましたが…
かなり至らなかったことは、開場時に受付にいなかったことです…すっかり受付をしてくださったお二人にお任せしてしまい開場直後は大変だった、と後から聞きました。次回への反省点です。
今回は会場を予約する手続きの一部に関わったり、進行表、配置図の作成、パンフレット原稿、司会原稿などなどその内の一部ずつですが流れに沿って関わった感じがありました。だいたいいつも人任せでしたので…もちろん今回もたくさん他のメンバーに助けてもらい、出来なかったことも多々あります。でも、少しずつですが関われたことは次にもきっと活かしてもう少しクオリティを高める事ができるかなぁと思っています。

演奏面では…かなり不出来だった事は間違いなく、寄る年波に負けないように精進します、と、気持ちも新たにしたところです。

今回、私の友人で趣味で本格的カメラで写真を撮る方にカメラマンを依頼し、素敵な写真をたくさん撮っていただいたので一部を載せたいと思います。

トロンボーン古市


20190921233516dea.jpeg

シャローム演奏前に、エイエイオー!の図

20190921233647a68.jpeg

メイン曲ア・ラ・カルト

20190921233755672.jpeg

作曲家尾崎さん、早坂先生、スタッフの方たちと

20190921233931be8.jpeg


2019092123401479a.jpeg

打ち上げ!カンパーイ!

201909212341061e4.jpeg

ア・ラ・カルトにちなんだ寿司♪
スポンサーサイト



Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply