中国ブラ歩き その18

中国ブラ歩き その18
久しぶりの更新となる中国ブラ歩きですが、今回も続いて香港トレッキングの話です。香港は中心になる香港島をはじめとしてたくさんの島がありますが、その中で一番大きい島がランタオ島です。この島には香港国際空港や、香港ディズニーランドがあるのですが、今日紹介するのはこの島の最高峰で香港第2の山ランタオピーク(鳳凰山)934mです。空港に近い東涌(トンチョン)の街からバスに乗って出発です。途中の峠で降ります。
IMG_5901_convert_20170514112515.jpg
感覚的には写真で見るよりもっと急です

IMG_0337_convert_20170514112535.jpg
長い上りがつづきます

途中から見下ろした東涌の街(高層ビルが林立しているところ)とその先にうっすら見えるのが香港空港です
IMG_5917_convert_20170514112551.jpg

この辺りは気持ちのいい上りがつづきます
IMG_0421_convert_20170514112609.jpg

今まで登ってきた道を振り返るとこんな感じです
IMG_0425_convert_20170514112629.jpg

1時間半ほどの登りで頂上に到着です。案内板と眺望。
IMG_4210_convert_20170514112735.jpg

Image028_convert_20170514114640.jpg

Image016_convert_20170514114949.jpg
Image015_convert_20170514114937.jpg

さらにここには避難小屋もあります
IMG_5931_convert_20170514112758.jpg

一服したら昴坪(ノンピン)に向けて下ります。
IMG_5930_convert_20170514112816.jpg

ここから下ります
IMG_5935_convert_20170514115516.jpg

だいぶ下りてきました。柱がたくさん建っているのがハートスートラ(心経の道)と呼ばれる般若心経が彫られた38本の柱が無限大(∞)の形に並んでいる香港有数のパワースポットです。左に見える大仏は寶蓮寺の「天壇大仏」で野外にある大仏としては世界最大級で34mの高さがあるそうです。
Image029_convert_20170514112849.jpg

下りてきました。こちら側の登山口には例によって門があります。
IMG_0433_convert_20170514112916.jpg

間近で見るハートスートラ
IMG_1279_convert_20170514112939.jpg

ハートスートラの柱の向こうにランタオピークがそびえています。
Image032_convert_20170514112953.jpg

天壇大仏を拝むには長い階段をのぼらないといけません
IMG_3372_convert_20170514120559.jpg

間近でみる大仏さん
IMG_1946_convert_20170514113034.jpg

ということでランタオ島を紹介しました。この島には美しいビーチもあり、海鮮料理を堪能できる漁村もあり、香港の新旧の魅力が詰まった島です。香港を訪れるときにはここもお見逃しなく。

Tp.福森

にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

4月16日練習報告

4/16(日)13:00-17:00@カトリック衣笠教会
   13:00 開場
   13:30 基礎合奏(酒井)
   13:45 ラテン(酒井)
   14:25 休憩
   14:30 アヴェ・ヴェルム(由良tub)
   14:50 ディープハーモニー(福森)
   15:10 花火&バッカス(西川)
   15:50 沖縄民謡(由良tp)
   16:20 黒人霊歌(石田)
   16:50 終了

5月4日の協会ミニコンサートの会場での練習です。
各曲、本番の音響を意識しての練習をすることができました。
やはり、聖歌に基づいた曲はシチュエーションにばっちりハマりますね!
4時間の長丁場でしたが、最後の片付けはいつもバタバタ(※写真参照、バタバタ感ないかも?)

Tp酒井







にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

テーマ : 楽器 練習
ジャンル : 音楽

4月29日練習報告

4/29(土)は京都市交響楽団の早坂先生によるレッスンでした。

時間割
   18:00 開場
   18:30 基礎合奏(西川)
   18:50 沖縄民謡
   19:30 休憩
   19:40 アメイジング
   20:00 ラッスス
   20:20 アヴェ・ヴェルム
   20:40 黒人霊歌
   21:20 終了

早坂先生の実演により、音量バランスや吹き方など、とても勉強になりました。

音量バランスについては、mpやpのところを。
いつの間にか、BESは、mp、pが、朗々とたくましくなってしまっていたようです。。。

トランペット1stがメロディの吹き方を静か~にすることをかなり意識して吹くことで、全体も静かにまとまるという、サウンドの変化を体感できました!

吹き方についてはテンポやリズムが活きるコツを教えていただきました。
今まで長めに吹いてたところを短めに発音、息を入れ込んでたところを、ちょっとぬく、ということをすることで、テンポ感やリズム感が良くなりました。

今日4/30もBES全体練習です!
昨日の気づきを忘れないように、身に染み込ませたいなと思います。


♪サプライズ訪問
NHK交響楽団のトランペット首席奏者の菊本和昭氏が、早坂先生を訪ねて来られました!
うっしーさんが、菊本氏のレッスンを受けていてBESの話をされていたそうで、BESのことをご存知でした。

またとない貴重な機会ということで、記念写真!




♪ラッスス・トロンボーン
高橋さんのトロンボーン、かっこいい!



Tp 西川

にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

テーマ : 楽器 練習
ジャンル : 音楽

フロントベルへの憧れ

テューバの特徴の一つは、ベルと呼ばれる『音の出る部分』が上を向いている事です。
スーザフォン、ヘリコンバス、マーチングテューバといった仲間たちは前を向いていますが、基本的にテューバは上向き。
また、同じ金管楽器でも、トランペットやトロンボーンは前向き。
フレンチホルンは後ろ向き。
ユーフォニアム、バリトン、アルトホルンなどはテューバと同じく上向き。
ちょっと珍しいところだと、ガンシュホーンは斜め向き(前&やや上)
う~ん、様々ですね。

ベルが上を向いている分、空や天井に向かって音を出すというのはとても楽しく、
反射して降り注ぐ響きにテューバ奏者としての醍醐味を感じる事もしばしばですが、
一方で前向き(フロントベル)の楽器にどこか憧れる自分が以前から居る事も事実です。

もちろんテューバ奏者の全員がそういうわけではなく、僕だけかもしれませんし、他にも同じような方がいらっしゃるかもしれません。
そんな想いが高じて、トロンボーンを吹く事も。

11107_344635172321777_298014178_n.jpg
(4年ほど前、京都市民管弦楽団のイベント出演時)



それで最近また『フロントベル吹きたい欲求』が沸々と湧いてきまして、某オークションサイトでつい競り落としてしまいました。

20170424MB.jpg
マーチング・バリトン。
マーチング用の管打楽器を中心に制作されている、『DYNASTY』社のものです。
(型番不明)

せっかくなので、どこかの本番で使えるよう練習します。
えんのした~ずで何かデュエットってのが現実的ですかねえ。

Tuba 由良

にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

5月BES練習日程

5月BES練習日程です。

4(木祝) ミニコンサート@カトリック衣笠教会

14(日)18:00-21:30@呉竹

20(土)18:00-21:30@Casa Maasa Musica

27(土)9:00-12:00@Casa Maasa Musica


5月4日はカトリック衣笠教会へぜひお越しくださいませ!!
13:00開場
13:30開演

お待ちしております。

Tp 西川

にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
プロフィール

ブラス・アンサンブル・サタデー

Author:ブラス・アンサンブル・サタデー
Brass Ensemble Saturday(ブラス・アンサンブル・サタデー)は京都市内を中心に活動するアマチュアブラスアンサンブルです。
2017年5月4日開催の教会ミニコンサートでは、満席の会場で好評を博しました。
次回出演予定は2017年6月18日開催の『音楽の祭日2017inみんぱく』です。
お楽しみに!

お問い合わせはコチラ→ brass_ensemble_saturday@yahoo.co.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
にほんブログ村 参加カテゴリ
にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 クラシックブログへ
ブログ村 最新ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示