フリューゲルホルン購入

先日、フリューゲルホルンを買いました!

フリューゲルホルンはトランペットと同じ音域、運指ですが、大きいベル、とても柔らかい音色が特徴です。

BESに入って以来、吹く機会が多かったのですが、メンバーの楽器を借りていました。
5月に、違うメーカーのフリューゲルホルンで演奏する機会があり、音色や、吹きやすさの違いを実感しました。

これを機に、購入を検討し始め、
試奏しにいく日をいよいよ6/3に決定!

Tu由良さん、Tp福森さん、酒井さん、みさきさんに付き添いいただきました。

YAMAHA、Bach、Stomvi、XO、B&S、Van・Laarの試奏しました。
マウスピースはAllianceとDenis Wickです。

まず、マウスピースによって音色が変わることにびっくりしました。
そして、あれこれ真剣に吹き比べ、、、


楽しく試奏する場面もあり、、、



B&S FH48 ⅡFS に決定!!
マウスピースはAlliance 3CFL。


音色の特別感、見た目の特別感が、とにかく魅力的。
メンバーも気に入ってました。


実はこの日を迎えるまでにも試奏しており、楽器店に試奏に行くのに構えてしまう私にとって、いまから行く?的な軽いノリで、付き合ってくれるメンバーにほんと感謝です!

その後はもちろん、かんぱーい!

Tp 西川

にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

バジングとインドの民族楽器 その1

Tp酒井です。

皆さん、楽器を手にする前にマウスピースでバジングする派ですか?しない派ですか?
私は昔は意味もわからずしてましたが、その後長らくはしない派でした。

最近読んだ「ボビー・シュー トランペット クリニク」(KTPA/パイパーズ)では、マウスピースを楽器に装着するまでに全項数の半分が費やされています。
そこで、やはりリップバジングやマウスピースバジングというのは重要なのでは?と思い、しばらくウォームアップに取り入れてみると、なんだか良いような気がしてきました。

しかし、マウスピースを手に持って「プーーーーーー」と吹くのは、何度やっても、なんとも心もとないものです。

つづく

にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

バジングとインドの民族楽器 その2

Tp酒井です。

前回のバジングについての話題の続きです。

ところで皆さん、Instagramをご覧になることはありますか?

私は自分で画像を上げたことはないのですが、ウィーンフィルをはじめとする、各国のオーケストラやプロのトランペットプレイヤーのアカウントがありとても面白いのです。

中でも、おそらくオスロフィルのメンバーによる「#Trumpettips」では、トランペットを吹くにあたっての、ちょっとしたヒントを動画や写真で見せてくれています。

#Trumpettips

そのなかで、紹介されていたのが、

IMG_53892.jpg


この、インドの民族楽器のアプリです。
ご存知の通り、タブラは打楽器ですが、今回の主役は手前に写っているタンプーラという弦楽器なのです。
実際にInstagram内の動画を見ていただくとわかりやすいのですが、タンプーラが持続する和音を奏でていて、それをガイドにマウスピースでバジングされているのです。

iTabla Pro Trumpettips

インドの弦楽器はシタールと思い込んでいましたが、その低音を支えるためにタンプーラという弦楽器があるとのことで、シタールのようなフレットは無く、張られた4本の弦で音階を奏でることはありません。
ひたすら同じ音を爪弾く、通奏低音専門の楽器のようです。
その調弦は1度と5度とそのオクターブの音が使われている、いわゆる空虚5度の響きなので、倍音を感じながらバジングすると結構しっかりと吹けます。
アプリはお試し版があります。購入すると約¥3.000なりです。

下に貼ったYoutubeの動画を流しながらB♭の音階を吹いてみると同様の効果がお分りいただけるかと。。。

タンプーラA♯

今回、ボビー・シューのクリニクからタンプーラの話を書きましたが、どういった偶然か、ボビー・シューの冊子の締めの言葉が「ナマステ」でした!!

नमस्ते!

にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

5月27日練習日記

5月27日練習日記
今は6月18日の民博(国立民族学博物館)で開催される「2017 in みんぱく」に向けた練習とさらに次の定演に向けて新しい曲の試奏が練習の中心です。今回は翌日がメンバーの半数が所属する京都市民管弦楽団の定演があるためもあり、めずらしく午前中の練習になりました。
   9:00 開場
   9:30 基礎合奏(福森)
   9:45 沖縄民謡(酒井さん)
  10:30 1812年  (福森)
  11:10 シバの女王
  11:25 3匹の猫
  11:55 終了

BESに参加する前は20年ほどのブランクがあったので、特に団体には所属せず、個人で2年ほど練習してました。場所は家でプラクティスミュートを付けてやるか、近くの淀川の河原まで出かけて外で吹くかでした。淀川は季節を感じられるし、解放感はあっていいのですが、今の時期だと虫(特に蚊)、風、突然の雨などいろいろ障害もありました。ただ、一番問題なのは確たる目的もなく練習をするということです。今にして思えばただエチュードなどの譜面をなぞるだけだったような気がします。BESでは次の演奏会にむけて、聞いてもらう人の具体的イメージも思い浮かべながら、メンバーの指摘を受けて自分の音、音楽に対してたくさんの気づきを得られる貴重な時間になっています。問題は何度も同じ指摘を受けてしまうことですが、ステップアップには時間をかけるしかないかなあと思ってます。

さて、当日の楽しい練習ショットを2枚
IMG_2511_convert_20170603092732.jpg

IMG_2512_convert_20170603092755.jpg

これはシバの女王の練習の様子ですが、この曲はなんといってもフィリップジョーンズの来日公演で何度も聞いた曲なので頭のなかですぐ鳴り出してしまうので、私は遠慮して聴く方に回っています。

練習終わったあとはちょうどお昼時だったので、近くジョリパでお昼しました。
1495929886111_convert_20170603092916.jpg

1495929894983_convert_20170603092852.jpg

1495929877415_convert_20170603092815.jpg

Tp.福森

にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

『音楽の祭日』に出演します

6月になりました。
まだ時節的には初夏ですが、すでに蒸し蒸しと暑い日も多く、例年にも増して7~8月がユウウツです。

さて、BESは2015年以来、毎年大阪で開催されるイベントに参加しています。(2015年…音楽の祭日、2016年…高槻ジャズストリート)

そしてまた今年も2年ぶりに『音楽の祭日』への出演が決まり、6/18に向けて準備を進めているところです。


20170618-1.jpg 20170618-2.jpg


音楽の祭日2017 in みんぱく

【日時】
 2017年6月18日(日) 10:25~16:35
 (開場10:00)

【会場】
 国立民族学博物館
 特別展示館およびエントランスホール(本館1階)

【料金】
 音楽の祭日については参加無料
 (本館展示をご覧になるには、観覧券をお買い求めください)

【主管】
 音楽の祭日 日本事務局

【問い合わせ先】
 〒565-8511 大阪府吹田市千里万博公園10-1
 国立民族学博物館 企画課
 電話:06-6878-8210
 (土日祝を除く9:00~16:00)


総勢27もの音楽団体が、世界各国さまざまな楽器を使った音楽を披露するこのイベント。
私たちBESは13:10~13:35の出演枠をいただき、特別展示館にて、

 1.沖縄民謡メドレー
 2.ラッスス・トロンボーン
 3.アメイジング・グレイス
 4.フェイマス・ラテン・メドレー

の計4曲を演奏予定です。
みなさまのご来場をお待ちしております。

Tuba 由良

にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

プロフィール

ブラス・アンサンブル・サタデー

Author:ブラス・アンサンブル・サタデー
Brass Ensemble Saturday(ブラス・アンサンブル・サタデー)は京都市内を中心に活動するアマチュアブラスアンサンブルです。
2017年5月4日開催の教会ミニコンサートでは、満席の会場で好評を博しました。
次回出演予定は7/1開催の『PTA親子コンサート(関係者のみ)(バンダ出演)』です。
お楽しみに!

お問い合わせはコチラ→ brass_ensemble_saturday@yahoo.co.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
にほんブログ村 参加カテゴリ
にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 クラシックブログへ
ブログ村 最新ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示